HOME > 消費者会議かながわTOP > 消費者会議かながわ紹介 文字サイズ 大きくする 普通

消費者会議かながわ紹介

◇目的 

真に消費者が主役となる社会の実現を目指し、以下(1)(2)に資する活動を行うことを目的とする。

(1)消費者庁・消費者委員会を中心とした国の消費者行政を、消費者被害の未然防止・救済にとって実効あるものとすること

(2)神奈川県及び県内市町村における消費者行政のさらなる強化・充実を図ること

◇体制

代表幹事

加藤正治(神奈川県司法書士会)、大岡智子(神奈川県消費生活相談員ネットワーク)、 鈴木 義仁(横浜弁護士会)、丸山 善弘(神奈川県消費者団体連絡会)

幹事

白井 一(消費者代表)、原囿 信夫(神奈川県消費生活相談員ネットワーク)、本山 文子(神奈川県消費者団体連絡会)、吉原 真人(神奈川県司法書士会)、朝見 秀秋(神奈川県生活協同組合連合会)

事務局

事務局長/城田 孝子(横浜弁護士会)、小谷 馨(横浜弁護士会) 、 松井 弘子(神奈川県司法書士会)、牧 惠代(消費生活相談専門家)、山内 潔(神奈川県消費者団体連絡会)

◇構成員

弁護士会会員、司法書士会会員、消費生活相談員、県消団連構成員、消費者被害経験者、学者、マスコミ関係者など、メーリングリスト登録人数は100名余

◇結成日 

2008年4月30日

◇財政  

寄付と分担金等によって運営

◇これまでの主な活動

  1. 街宣活動
  2. シンポジウムの開催
  3. 県議会各派との勉強会
  4. 県知事との面談・懇談会
  5. 地方議会(県・市町村議会)への請願・陳情活動
  6. 県民局長等と面談
  7. 県及び市町村へ「要望書」提出
  8. 県内33市町村訪問活動
  9. 月1回の定例会やメーリングリストによる情報共有、意見交換

◇これまでの主な成果

  1. 県・市町村議会における意見書採択
  2. 県議会議員による代表質問
  3. 県消費者行政予算の拡充
  4. 市町村訪問による、各地域の実情把握、担当者とのパイプの形成

 

(連絡先)

事務局長 城田 孝子・弁護士

〒254-0807  神奈川県平塚市代官町10-13 

ファーストビル代官町4階 城田法律事務所

電話:0463-79-6500  FAX:0463-79-6511

e-mail:tak-sh@shirota-law.jp


サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ