HOME > 消団連トップ > 2017年度活動のまとめ 文字サイズ 大きくする 普通

神奈川県消費者団体連絡会 2017年度活動のまとめ

2017年度活動方針と活動のまとめ

.くらしや平和の諸問題を学び機敏に対応します。

(1)くらしを巡る様々な問題について学び必要な行動をします。

学習:「茅ヶ崎市における市民(女性)運動」「風化させない・わすれない・福島の今」「熊本地震 あの時と今 大谷の体験と生協の対応」

・研修:「平成29年度『産消提携型アグリツーリズムによる福島支援交流』

〜福島の今と食と農の再生の為の取り組みを知る旅」(8団体24名)

・要請行動:共謀罪に反対する要請行動

山井和則・民進党国会対策委員長へ要請・懇談。

・意見表明:46件(消費者行政関係11件、エネルギー関係10件、くらし8件、平和5件、食6件、県庁再編4件、他)

 

(2) 消費者行政の充実・強化に向けた取り組みを諸団体とも連携して取り組みます。

・学習:「加工食品の原料原産地表示」「景品表示法」「平成30年度神奈川県食品衛生監視指導計画(素案)について・かながわ食の安全・安心行動計画(平成30年版)」

・研修:「2017年かながわ『食』と『農』を考える懇談会・全農営農技術センター視察研修」(10団体16名)

・出展:「第10回かながわ食育フェスタ」

「医・食・農」をテーマに食育・未病改善展示ゾーンに出展。コンシューマーズかながわ、ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、県生協連

・2018年神奈川県消費者のつどいの開催にあたり、6団体の非会員団体と実行委員会を組み取り組んだ。

・意見表明:46件(消費者行政関係11件、エネルギー関係10件、くらし8件、平和5件、食6件、県庁再編4件、他)

・全国の49団体と「消費者契約法改正を求める意見」、17か国246団体と「市民社会を抑圧する『共謀罪』法案に反対」を発出。

・県政関係で、「神奈川県局設置条例の一部を改正する条例案」について、神奈川県消費者の会連絡会、消費者会議かながわと連名で陳情書提出、口頭陳情実施、「県庁機構再編に伴う県消費生活行政の機能の確保及び充実について」意見書提出

 

 

.農業や食をめぐる問題に取り組みます。

(1) 食を巡る様々な問題についての学習と意見交換をすすめます。

・学習:「加工食品の原料原産地表示」「景品表示法」「風化させない・わすれない・福島の今」「平成30年度神奈川県食品衛生監視指導計画(素案)について・かながわ食の安全・安心行動計画(平成30年版)」

・研修:「2017年かながわ『食』と『農』を考える懇談会・全農営農技術センター視察研修」(10団体16名)「平成29年度『産消提携型アグリツーリズムによる福島支援交流』〜福島の今と食と農の再生の為の取り組みを知る旅」(8団体24名)

・出展:「第10回かながわ食育フェスタ」

・意見表明:46件(食6件)

 

(2) 「かながわ『食』と『農』を考える懇談会」の活動を深めます。

・研修:「2017年かながわ『食』と『農』を考える懇談会・全農営農技術センター視察研修」を10月25日に9団体12名の参加で開催。県産米で初めて特Aを受賞した「はるみ」について学んだ。

・「かながわ『食』と『農』を考える懇談会」はJA神奈川県中央会と神奈川県消団連で構成しているが、JA神奈川県中央会の事情もあり、組織としての継続は出来なくなるが、学習や研修についてはこれまで通り対応することを確認した。

 

(3)「かながわ食の安全・安心基本指針」の進捗及び「神奈川県食品衛生監視指導計画」について学び意見を表明します。

・学習:「平成30年度神奈川県食品衛生監視指導計画(素案)について・かながわ食の安全・安心行動計画(平成30年版)」を行い、意見表明を呼び掛けた。また別途、「加工食品の原料原産地表示」「景品表示法」の学習を行った。

・意見表明:日常的に意見の表明に心がけ、関連するものとして6件の意見表を行った。

 

 

.活動を通じて神奈川県消費者団体連絡会を強めます。

(1) 定例幹事会の運営の継続的改善を行います。

・長期幹事会欠席団体ともコミュニケーション強化、及び会員の新規拡大は課題として残った。

・会員団体の抱えている事情の共有を図る場が作れた。今後もお互いに悩み事を相談し合える幹事会運営を心がけたい。

・事務局による報告書の1週間以内作成は守ることができた。

 

(2) 他の消費者団体と連携した活動を強めます。

・全国消費者団体連絡会、全国消費者大会実行委員会、消費者支援かながわ、建設アスベスト訴訟を支援する神奈川の会、かながわ省エネルギー・再生可能エネルギー推進ネットワーク連絡会、神奈川県協同組合連絡協議会に参加し活動した。

・研修:「2017年かながわ『食』と『農』を考える懇談会・全農営農技術センター視察研修」(10団体16名)「平成29年度『産消提携型アグリツーリズムによる福島支援交流』〜福島の今と食と農の再生の為の取り組みを知る旅」(9団体12名)

・出展:「第10回かながわ食育フェスタ」

・全国の49団体と「消費者契約法改正を求める意見」、17か国246団体と「市民社会を抑圧する『共謀罪』法案に反対」を発出。

・2018年神奈川県消費者のつどいの開催にあたり、6団体の非会員団体と実行委員会を組み取り組んだ。

・県政関係で、「神奈川県局設置条例の一部を改正する条例案」について、神奈川県消費者の会連絡会、消費者会議かながわと連名で陳情書提出、口頭陳情実施、「県庁機構再編に伴う県消費生活行政の機能の確保及び充実について」意見書提出

 

(3)「2018年神奈川県消費者のつどい」を成功させます。

・3月6日、かながわ県民センター

全体会:185名、分科会:90名の参加

「誰もが生まれてよかったと思える社会へ〜安心してくらすために、知ることから始めよう〜」

問題提起:後藤道夫さん

報告者:福島から神奈川へ避難をしている子どもたちの学習支援/地域における居場所づくり/子育て世代のつながりの経験/ようこそカフェ/地域連携の取り組み/藤沢市・地域の縁側/身守り/学校給食

・実行委員会:15団体22名

・最終1,807円の赤字となり、神奈川県消団連が補てん。

 

活動実積

4月13日 708室  10団体16名

学習:

加工食品の原料原産地表示について

消費者庁食品表示企画課課長補佐 西川真由さん

農林水産省消費・安全局消費者行政・食育課企画専門職 

坂口之留さん

協議:

  • 2016年度の振り返り、2016年度決算、2017年度活動方針、 2017年度予算、役員及び事務局について
  • 5月幹事会のすすめ方について
  • 「かながわ地球環境保全推進会議 点検・改善委員会」委員の推薦について

 

5月11日  709室   10団体17名

議決:

  • 2016年度の振り返り、2016年度決算、2017年度活動方針、 2017年度予算、役員及び事務局について

協議:

  • 第10回かながわ食育フェスタの出展について
  • 「風化させない・わすれない・福島の今」の取り組みについて
  • 民進党国会対策委員長訪問について
  • 6月以降の学習会について

 

5月26日   国会議事堂   5団体7名

山井和則・民進党国会対策委員長と懇談

 

6月8日  710室  11団体18名

協議:

  • 第10回かながわ食育フェスタの出展
  • 審議会等への参加報告について
  • 第56回全国消費者大会に向けた準備会参加について
  • 「風化させない・わすれない・福島の今」の取り組みについて
  • 2017年度事務局の変更について
  • 7月以降の学習会について

 

7月13日  709室   9団体16名

学習:景品表示法 

講師:県消費生活課指導グループ 沼上悦子さん

協議:

  • さがみはら消費者の会の加入について
  • 神奈川県称団連の幹事の交代について
  • 第10回かながわ食育フェスタ出展者説明会・会場下見報告
  • 2018年神奈川県消費者のつどいについて

 

7月27日   横浜新都市ビル9階、他  5団体  4,250名

第10回かながわ食育フェスタ

食が変わる 未来が変わる 〜食習慣を見直しませんか?〜

「医・食・農」

 

8月17日  709室  10団体14名

懇談:神奈川県消費生活課との懇談

「消費者市民社会をめざして」

協議:

  • 2018年神奈川県消費者のつどいの準備状況
  • 平成29年度「産消提携型アグリツーリズムによる福島支援交流」
  • 「食」と「農」の懇談会幹事会報告について
  • 「健康チャレンジ2017」神奈川まるごと健康づくりに取り組みます

 

9月14日  709室  9団体13名

学習:「茅ケ崎における市民(女性)運動」

講師:村中恵子(フォーラム茅ケ崎代表)

協議:

  • 2018年神奈川県消費者のつどいの準備状況
  • 平成29年度「産消提携型アグリツーリズムによる福島支援交流」
  • 「食」と「農」の懇談会見学会のご案内
  • 「健康チャレンジ2017」神奈川まるごと健康づくりに取り組みます
  • 地域の見守りの担い手として高齢者の消費者被害防止に連携して取り組みます!
  • CDPプログラム審査会・専攻建築士審査評議会評議員の推薦
  • 公益通報者保護法の抜本的改正を求める要請書への賛同

 

10月12日   709室   10団体16名

学習:風化させない・わすれない・福島の今

講師:瀬戸大作(避難の協同センター事務局長)

松本梹q(避難の協同センター共同代表)

協議:

  • 平成29年度「産消提携型アグリツーリズムによる福島支援交流」
  • 「食」と「農」の懇談会見学会のご案内
  • 神奈川県宅地建物取引業審議会委員の推薦
  • 神奈川県里地里山保全協議会委員の推薦
  • 平成29年度地方消費者フォーラム(関東ブロック)への参加
  • 「神奈川県消費生活条例の改正骨子案」の意見募集

 

10月25日 全農営農・技術センター 9団体12名

2017年かながわ「食」と「農」を考える懇談会

全農営農・技術センター(平塚市)視察研修 

神奈川県消費者の会連絡会にも呼び掛け

 

11月9日  708室  9団体15名

学習:「熊本地震 あの時と今−大谷の体験と生協の対応―」

講師:大谷信博(熊本県生協連専務理事) 

終了後交流会:11名

協議:

  • 平成29年度神奈川県畜産環境コンクール審査委員について
  • 「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」の取り組みについて

 

11月29日〜30日  福島県  8団体24名

平成29年度「産消提携型アグリツーリズムによる福島支援交流」〜福島の今と食と農の再生の為の取り組みを知る旅

神奈川県生協連と共催

 

12月14日   708室   9団体12名

協議:

  • 2018年度年間日程(案)神奈川県消費者団体連絡会定例幹事会・消費者のつどい実行委員会の日程について
  • 神奈川県消費者団体連絡会上期活動の振り返り
  • 神奈川県食の安全・安心審議会委員の推薦について
  • この間における鎌倉市の消費者団体に対する対応について

 

1月11日  705室   8団体11名

協議:

  • 2017年度神奈川県消費者団体連絡会活動の振り返りと2018年度の課題
  • 2018年度神奈川県消費者団体連絡会常任幹事の選出について

 

2月8日   711室   9団体12名

学習:平成30年度神奈川県食品衛生監視指導計画(素案)について」「かながわ食の安全・安心行動計画(平成30年版)」

協議:

  • 2017年度神奈川県消費者団体連絡会活動の振り返りと2018年度の課題
  • 2018年度神奈川県消費者団体連絡会常任幹事の選出について
  • 食品衛生規制の見直しに関する骨子案(食品衛生法等の改正骨子案)について
  • 神奈川県弁護士会市民会議委員の推薦について
  • 第5期神奈川県情報公開・個人情報保護審議会委員の推薦
  • かながわ「食」と「農」を考える懇談会について

 

3月6日  全体:185名  分科会:90名  2階ホール  601・602

2018年神奈川県消費者のつどい

「誰もが生まれてよかったと思える社会へ

    〜安心してくらすために、知ることから始めよう〜」

問題提起:後藤道夫さん

報告者:福島から神奈川へ避難をしている子どもたちの学習支援/地域における居場所づくり/子育て世代のつながりの経験/ようこそカフェ/地域連携の取り組み/藤沢市・地域の縁側/身守り/学校給食

 

3月22日  1501室  13名10団体

協議:

  • 2017年度神奈川県消費者団体連絡会活動のまとめと2018年度の計画
  • 2018年度の幹事・常任幹事・会計監査について·················
  • 神奈川県弁護士会市民会議委員/神奈川県総合計画審議会委員/神奈川県情報公開・個人情報保護審議会委員の推薦について

 

 

神奈川県消費者団体連絡会 意見表明等

名 称

日 付

主要農作物種子法(種子法)の廃止法の成立について

2017年04月21日

食品表示基準の一部を改正する内閣府令(案9に関する意見募集について

2017年04月25日

「消費者基本計画工程表」改定素案に対する意見

2017年05月08日

「神奈川県遺伝子組み換え作物交雑等防止条例施行規則の一部改正」についての意見

2017年06月12日

共謀罪の成立強行に抗議する

〜私たちは市民社会を抑圧する共謀罪の強行採決に抗議する〜

2017年06月16日

独占禁止法については、その強化を求めます

2017年06月29日

強毒「ヒアリ」への対応について

2017年07月14日

本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律に基づく「公の施設」利用許可に関するガイドライン(案)についての意見

2017年07月17日

川村隆・東電ホールディングス会長の「トリチウム海洋放出発言」に抗議します

2017年07月17日

私たちは核兵器のない世界、戦争や紛争のない世界を願います

〜日本政府こそが、核兵器禁止条約を推進するリーダーとなるべき〜

2017年08月23日

「電気事業法施行規則」等の一部改正に対する意見

2017年08月23日

特定複合観光施設区域整備推進会議取りまとめ〜「観光先進国」の実現に向けて〜に対する意見

2017年08月25日

地方消費者行政の充実・強化を図るための今後の支援について

2017年08月26日

「電気事業法施行規則」等の一部改正の内容とやり方について

2017年08月28日

米国アラバマ州におけるBSE感染牛の発生への対応について

2017年08月30日

消費者契約法の見直しに関する意見

2017年09月12日

公益通報者保護法の抜本的改正を求める要請書

2017年09月14日

「神奈川県消費生活条例の改正骨子案」についての意見

2017年10月06日

建設アスベスト神奈川第2陣訴訟の横浜地裁判決を受けて

建設アスベスト訴訟の早期全面解決と被害者補償基金制度の創設を求めます

2017年10月26日

「県庁本庁機関の再編」について

県民局を廃止して消費生活部門を安全防災局に所属させる事には納得できません

2017年10年27日

「県庁本庁機関の再編」について納得できません

2017年11月06日

柏崎刈羽原子力発電所6号炉、7号炉の再稼働は認めるべきではありません

2017年11月08日

「県庁本庁機関の再編」について

2017年11月21日

みんなで祝おう♪CAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)のノーベル平和賞受賞

2017年12月06日

神奈川県消費生活条例の改正にかかる県知事答弁について

2017年12月20日

エネルギー基本計画の見直しについて

2017年12月25日

原子力規制委員会の東京電力柏崎刈羽原発6号機、7号機に対する審査書決定について

2017年12月29日

第3次神奈川県食育推進計画(素案)に関する意見

2018年01月04日

かながわスマートエネルギー計画 〜平成32(2020)年度までの重点的な取組〜(素案)」に関する意見

2018年01月05日

日本原子力発電株式会社・東海第二原発の20年間運転延長申請について

2018年01月05日

アメリカの中長期戦略「核態勢の見直し」草案は、核兵器廃絶の流れに逆行するもの

〜核攻撃の基準緩和、新型巡航ミサイル開発の動きに抗議する〜

2018年01月18日

「消費者教育の推進に関する基本的な方針」変更案に対する意見

2018年01月25日

米国の核戦略の指針「核態勢見直し(NPR)に対する河野外相の談話は、「核兵器のない世界」に向かう努力に逆行し、世界を破滅に追い込むもの〜核攻撃の基準緩和、使いやすい核兵器の開発の政策に抗議する〜(河野太郎外部大臣他宛)

2018年02月03日

米国の核戦略の指針「核態勢見直し(NPR)に対する河野外相の談話は、「核兵器のない世界」に向かう努力に逆行し、世界を破滅に追い込むもの〜核攻撃の基準緩和、使いやすい核兵器の開発の政策に抗議する〜(米国宛)

2018年02月03日

「生活保護基準の引き下げ」の撤回を求めます

2018年02月10日

東京電力福島第二原子力発電所を速やかに廃炉することを求めます

2018年02月14日

3月15日は世界消費者権利デー〜2018年の国際消費者機構(CI)のテーマは「公正なデジタル市場をつくる」〜

2018年02月14日

出資金詐欺問題にかかわる者は「消費者行政担当大臣」にふさわしくない

2018年03月03日

誰もが生まれてきてよかったと思える社会へ〜安心してくらすために、知ることから始めよう〜(2018年神奈川県消費者のつどい)

2018年03月06日

おめでとうございます。平塚生まれの米「はるみ」、2年連続「特A」

2018年03月09日

高齢者、若年層等の消費者被害を防止・救済する効果ある消費者契約法の改正を求めます

2018年3月29日

住民への安全対策をないがしろにした九州電力褐コ海原発3号機再稼働について

2018年3月30日

 

共同声明・意見

名  称

日 付

消費者契約法改正を求める意見(全国50団体とともに)

2017年05月17日

市民社会を抑圧する「共謀罪」法案に反対

(世界17か国246団体とともに)

2017年06月15日

「神奈川県局設置条例の一部を改正する条例案」についての陳情

(神奈川県消費者の会連絡会、消費者会議かながわと連名)

2017年11月28日

県庁機構再編に伴う県消費生活行政の機能の確保及び充実について(神奈川県消費者の会連絡会、消費者会議かながわと連名)

2018年03月29日

 

その他

名  称

日 付

国際協同組合同盟(ICA)からのメッセージ

2017年07月

国際協同組合記念協同組合全国協議会・日本協同組合連絡協議会からのメッセージ

2017年07月

2017 協同組合のつどいメッセージ

2017年07月03日

核兵器のない世界へ前進しよう。

(日本原水爆被害者団体協議会全国都道府県代表者会議)

2017年10月12日

ICANのノーベル平和賞受賞を歓迎します。

(日本原水爆被害者団体協議会)

2017年10月12日

協同組合の連携機構がスタート!

新たな連携組織への移行について(日本協同組合連絡協議会)

2018年02月27日

 

行政等の会議体への神奈川県消費者団体連絡会としての参加

(2018年4月1日現在)

総務省神奈川行政評価事務所神奈川行政懇談会
 和久 晴雄(神奈川公団住宅自治会協議会

神奈川県総合計画審議会
 丸山 善弘(神奈川県消費者団体連絡会)

神奈川県消費生活審議会
 丸山 善弘(神奈川県消費者団体連絡会)

神奈川県消費者被害救済委員会
 清水 百合子(横浜市消費者団体連絡会)

神奈川県情報公開・個人情報保護審議会
 和久 晴雄(神奈川公団住宅自治会協議会)

神奈川県卸売市場審議会
 多賀谷 登志子(横浜市消費者団体連絡会)

神奈川県屋外広告物審議会
 和久 晴雄(神奈川公団住宅自治会協議会)

神奈川県水産審議会
 斎藤 静子(環境保全型農業を推進するネットワーク)

神奈川県公衆浴場入浴料金等協議会
 木村 郁子(さがみはら消費者の会)

神奈川県介護保険審査会
 丸山 善弘(神奈川県消費者団体連絡会)

神奈川県介護保険審査会保険給付等審査部会
 丸山 善弘(神奈川県消費者団体連絡会)

神奈川県中山間地域等総合振興対策検討委員会
 木村 郁子(さがみはら消費者の会)

神奈川県里地里山保全協議会
 斎藤 静子(環境保全型農業を推進するネットワーク)

神奈川県食の安全・安心審議会
 丸山 善弘(神奈川県消費者団体連絡会)

神奈川県環境審議会
 松崎 嘉子(横浜市消費者団体連絡会)

神奈川県宅地建物取引業審査会
 山崎 初美(コンシューマーズかながわ)

かながわ3R推進会議
 松崎 嘉子(横浜市消費者団体連絡会)

かながわリサイクル製品認定検討会
 斎藤 静子(環境保全型農業を推進するネットワーク)

かながわ地球環境保全推進会議
 有田 芳子(コンシューマーズかながわ)

かながわ地球環境保全推進会議県民部会
 有田 芳子(コンシューマーズかながわ)

かながわ地球環境保全推進会議点検・改善委員会
 清水 百合子(横浜市消費者団体連絡会)

かながわ食育推進県民会議
 元木 朱美(パルシステム神奈川ゆめコープ)

神奈川県多重債務者対策協議会
 矢野 裕美(“自ら考え行動する”消費者の会)

高齢者障害者の消費者被害防止対策協議会
 丸山 善弘(神奈川県消費者団体連絡会)

かながわスマートエネルギー計画協議会
 木村 郁子(さがみはら消費者の会)

かながわ健康プラン21・神奈川がん克服県民会議
 丸山 善弘(神奈川県消費者団体連絡会)

第28回神奈川県菓子コンクール審査会
 岡田 絢子(さがみはら消費者の会)

平成29年度畜産環境コンクール審査会
 佐藤 ひろみ(ユーコープ)

 

関東弁護士会連合会・裁判官候補者推薦に関する委員会
 丸山 善弘(神奈川県消費者団体連絡会)

関東弁護士会連合会・裁判官候補者推薦に関する委員会小委員会
 丸山 善弘(神奈川県消費者団体連絡会)

かながわ地域包括ケア推進委員会
 丸山 善弘(神奈川県消費者団体連絡会)

介護サービス情報公表委員会
 丸山 善弘(神奈川県消費者団体連絡会)

神奈川県弁護士会市民会議
 元木 朱美(パルシステム神奈川ゆめコープ)

CDPプログラム審査評議会・専攻建築士審査評議会
 木村 郁子(さがみはら消費者の会)

(特非)消費者支援かながわ理事
 有田 芳子(コンシューマーズかながわ)

(特非)消費者支援かながわ活動委員
 清水 百合子(横浜市消費者団体連絡会)

(一社)全国消費者団体連絡会理事
 丸山 善弘(神奈川県消費者団体連絡会)

第56回全国消費者大会実行委員会
 山崎 初美(コンシューマーズかながわ)
 木村 郁子(さがみはら消費者の会)

神奈川県ユニセフ協会理事
 多賀谷 登志子(横浜市消費者団体連絡会)

神奈川県農業再生協議会水田農業推進部会
 海老澤 克枝(鎌倉消費者連絡会)

 


サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ