HOME > 消団連トップ > 幹事会報告 文字サイズ 大きくする 普通

神奈川県消費者団体連絡会 2018年 6月幹事会報告

□ 日時

2018年6月14日(木)13時〜15時20分

□ 場所

かながわ県民センター 15階 1502会議室

□ 出席

生井正弘・和久晴雄(神奈川公団住宅自治会協議会)、里見里奈・元木朱美・鷲北栄治(神奈川県生活協同組合連合会)、海老澤克枝(鎌倉消費者連絡会)、斎藤静子(環境保全型農業を推進するネットワーク)、有田芳子・柿本章子(コンシューマーズかながわ)、岡田絢子・木村郁子(さがみはら消費者の会)、野元摩里(新日本婦人の会神奈川県本部)、清水百合子(横浜市消費者団体連絡会)、小林正明・丸山善弘(事務局)

□ 欠席

鈴木啓子・三井敦子(神奈川県建設労働組合連合会主婦協議会)、大森規男(神奈川公団住宅自治会協議会)、清水眞利・照井携子(神奈川県母親連絡会)、山崎初美(コンシューマーズかながわ)、矢野裕美(“自ら考え行動する”消費者の会)、多賀谷登志子・松負テ子(横浜市消費者団体連絡会)

□ 司会

野元摩里幹事

 

学習

テーマ:「安くて良い商品を買えるワケ 公正取引委員会の役割と活動」

講師:飯吉秀樹(公正取引委員会事務総局官房総務課消費者教育係長)

陪席:阿部史滉(総務省行政評価局政策評価課客観性担保評価推進室総務事務官)

  • 初めに参加者全員が家電販売店4チームと消費者グループに分かれ、消費者ニーズに応える販売店サービスについて競い合うシュミレーションゲームを実施。
  • 続いて公正取引委員会の役割と概要、これまでの事例等について取り組みが紹介された。
  • 出された質問・意見
  • 公正取引委員会の構成・任期について。
  • 介護保険事業への株式会社の参入を促す提言をしたとのことだが、実態は低労働条件や撤退をもたらしており問題があるのではないか。

2.報告

(1) 2018年5月幹事会報告

文書報告とした。

 

3.協議事項

(1) 第11回かながわ食育フェスタへの出展について(続)

出展団体について確認した。今後説明会を受けて出展内容を団体と調整していく。

(2) 幹事の交代と補充選任

神奈川県生協連から出ている佐藤ひろみ幹事(ユーコープ)から里見里奈幹事への交代と、神奈川公団住宅自治会協議会の大森規男幹事の補充選任について報告があり確認された。里見里奈幹事より挨拶を受けた。

 

4.報告事項

(1) 行政・他団体会議等参加報告

  • 第72回神奈川県屋外広告物審議会(5/14)
  • 第43回神奈川県情報公開・個人情報保護審査会(5/21)
    和久晴雄常任幹事より報告があった。
  • 消費者支援かながわ総会(5/22)
    有田芳子幹事より報告があった。
  • かながわ地球環境保全推進会議総会及び講演会(5/23)
  • 平成30年度神奈川県多重債務者対策協議会(5/31)
  • 県消費生活展示(5/21〜5/31)
  • 関東弁護士会連合会裁判官候補者推薦全体委員会(6/11)
  • 神奈川県総合計画審議会(6/13)

文書報告とした。

(2) 全国消団連報告

@ 第6回定時総会(5/17)

A 2018年度消費者行政に関するアンケート

(3) 協同組合

(4) 声明・意見書等

(2)〜(4)は文書報告とした。

(5) その他

  • 有田芳子幹事より2018年度計画の中で種子法について学習会を設定してほしいとの要望が出された。
  • 木村郁子幹事より全国消費者大会の準備委員について担ってもらう人を選出してほしい

との提案があった。

(6) 参考になる催し案内

  • 元木朱美幹事より、パルシステム神奈川ゆめコープが開催する憲法学習会の案内があった。

 

5.資料

消費者ネットワーク(全国消団連)/危害・危険情報(東京都)/子どもサポート情報・見守り新鮮情報他(国民生活センター)」         

 

次回:2018年7月12日13時〜16時

会場:かながわ県民センター 7階 710室

司会:横浜消費者団体連絡会

懇談:「勝手に話そう 今思うこと」


サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ