HOME > 理事会トップ > 2018年度 理事会議事録 文字サイズ 大きくする 普通

2018年度 第4回 理事会議事録

□ 開催日

2018年11月20日(火)  14時00分~15時40分

□ 会場

全労済神奈川会館 5階 特別会議室

□ 出席者

 

理事総数19名中17名 監事3名中2名出席

(出席理事)

當具伸一会長理事、小林正明専務理事、安部裕子常務理事、小倉克巳常務理事、鈴木秀之常務理事、野村晃一常務理事、渡邊たかし常務理事、鳥越恵子常務理事、秋田直樹理事、飯田祐二理事、木下隆成理事、滝澤栄司理事、山口友範理事、大場英美理事、大久保明美理事、溪口美智子理事、吉中由紀理事

(出席監事)滝沢昌克監事、片山陽一監事

(欠席理事)高橋勇美理事、水谷清一常務理事

(欠席監事)小浦有里監事

□ 議長

 木下隆成理事

 

議事の経過の要領及びその結果

14時00分、石田昌美統括マネージャーより本日の出欠状況の報告がされた。本日の出席理事総数は19名中17名であり、定款及び理事会規則第8条に定める定足数を充たしており理事会は成立している旨報告があった。

定款の規定により理事会議長に木下隆成理事を選任した。議長は開会を宣し議事を進行した。當具伸一会長理事より、安倍首相が消費税を予定通り引き上げることを表明したことに触れ、商品券やポイント等で増税部分の軽減対策の話しばかりが出ているが、本来議論すべき税と社会保障のありかた、医療制度や年金制度を持続可能にするための財源の捻出についての議論が進んでいない。日本の少子高齢化が更に進むと私たちと、私たちの子ども孫の世代にのしかかってくる問題であり、全体の在り方を私たちで議論していく必要がある。消費税だけでなく税全体のあり方と、それを使って何をするのかということを考えていきたいし、それぞれの生協でも学習が必要になっている、と挨拶がされた。

 

〔議決事項〕

1. 2019年度方針策定のすすめ方について

小林正明専務理事より提案がされた。これに対して質疑応答はなく、議長は議場に諮ったところ全員異議なく本議案は可決承認された。

2. 役員報酬委員会のすすめ方について

小林正明専務理事より提案がされた。これに対して質疑応答はなく、議長は議場に諮ったところ全員異議なく本議案は可決承認された。

3. 第68回神奈川県生協連通常総会で選出する役員の選任区分について

小林正明専務理事より提案がされた。これに対して質疑応答はなく、議長は議場に諮ったところ全員異議なく本議案は可決承認された。

4. 役員推薦委員会のすすめ方について

小林正明専務理事より提案がされた。これに対して質疑応答はなく、議長は議場に諮ったところ全員異議なく本議案は可決承認された。

5. 2018年度決算監査にむけた準備と日程について

小林正明専務理事より提案がされた。これに対して質疑応答はなく、議長は議場に諮ったところ全員異議なく本議案は可決承認された。

6. 2019年神奈川県生協連賀詞交歓会における役割について

小林正明専務理事より提案がされた。これに対して質疑応答はなく、議長は議場に諮ったところ全員異議なく本議案は可決承認された。

 

〔協議事項

1. 神奈川県生協連2018年度上期活動報告と下期の重点課題

小林正明専務理事より提案がされた。吉中由紀理事より、各生協で取り組むことと県生協連に集中して取り組むことの整理が必要との意見が出された。小林正明専務理事より引き続き諸会で意見を深めていくと回答がされた。最終的に第68回通常総代議案の体裁として整え、第6回常務理事会で審議、第7回理事会で議決を行う。

 

〔報告〕

1. 監事会報告

片山陽一監事より2018年度 期中監査所見が報告された。

 

2. 専務理事報告

(1)  2018年度 神奈川県生協大会開催報告 

(2) 2018年度「神奈川まるごと健康づくり」進捗報告

(3) 核兵器廃絶・平和を願う取り組み

(4) 奨学金や教育負担に関するアンケート調査取り組み結果報告

(5)  神奈川県との包括連携協定具体化の進捗状況について

(6) 県協同組合連絡協議会に関わる取り組み

福祉健康委員会

㈱グリーンピア報告

(7)  「いま、『協同』が創る2019全国集会in kanagawa(仮称)実行委員会への参加について

(8) SDGs学習会開催報告

(9)  2018年度福祉セミナー企画(一次)

(10) 地方消費者行政の需要実・強化を求める意見書採択について

(11) 消費生活協同組合法施行規則、施行規程等の一部改正について

(12) 意見・声明 

(13) 経営報告(2018年9月度)      

(14) 貸借対照表・比較損益計算書・経費明細表

(15) 神奈川県生協連活動日誌

(1)は石田昌美統括マネージャーより、実行委員会を通じて、組織ごとの信頼や連帯が強まり、参加者からも好評であったと報告がされた。生協大会に参加した鳥越恵子常務理事より、毎回の実行委員会から楽しみながらすすめられたことが、当日参加者の満足度につながったと思う、飯田祐二理事より、交流の時間が長くとれてよかったと報告がされた。(2)は石田昌美統括マネージャーより、この間の取り組み報告がされた。実施生協の健康チェックの取り組みについて、鈴木秀之常務理事より、富士フイルム生協の総代懇談会で好評だったこと、飯田祐二理事より、横須賀産業まつりでは会場が狭く、また午後から雨という悪条件のなか、107名もの健康チェックで賑わったこと、滝澤栄司理事より、神大生協の休憩時間の健康チェックが100名を超える予想外の参加があり、学生が自分自身と親の健康を心配していることがわかったこと、安部裕子常務理事より、東日本大震災復興支援まつりで健康チェックを通じて協力いただいた福祉クラブ生協、ナチュラルコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、ユーコープ、県生協連の皆さんに感謝したい、と報告がされた。

 (3)~(15)は小林正明専務理事より報告がされた。

 

3. 委員会・専門部会報告

(1) 2018年度第2回組合員活動委員会開催報告

(2) 2018年度第3回組合員活動委員会開催報告

(3) 2018年度第4回組合員活動委員会開催報告

(4) 2018年度第3回医療部会(専務会議)開催報告

(5) 2018年度第4回医療部会(組織責任者会議)開催報告

(6) 2019年医療福祉生協神奈川エリア大学習会第1回実行委員会

(8) 2018年度第3回福祉事業連絡会開催報告

(9) 2018年度第4回福祉事業連絡会開催報告

(10) 2018年度福祉事業連絡会視察研修報告

(11) 2018年度第1回大学生協・職域研究会合同企画開催報告

(12) 2018年度第2回災害対策委員会開催報告

MCA無線訓練実施報告

大規模災害に関する懇談会(川崎市・横浜市)

(1)~(3)は鳥越恵子常務理事より、(4)~(7)は秋田直樹理事より、(11)は小倉克巳常務理事、野村晃一常務理事より報告がされた。他はすべて文書報告とした。

 

4. 生協運営協議会

(1) 横浜市生協運営協議会

(2) 川崎市生協運営協議会

(3) 相模原市生協運営協議会 

(4) 横須賀市生協運営協議会

(5) 大和市生協運営協議会

(6) 藤沢市生協運営協議会

すべて文書報告とした。

 

5.ネットワーク

(1) 神奈川県消費者団体連絡会     

(2) 神奈川県ユニセフ協会

(3) フードバンクかながわ

(4) 会員生協

(5) その他

(1)~(5)について小林正明専務理事より報告がされた。

 

議長は全体を通しての意見を求めたところ、特段の意見はなかった。 以上をもって全議案が終了したので15時40分 議長が閉会を宣し、会は終了した。

 

上記議事の経過の要領及び結果を証するために本議事録を作成し、出席理事、出席監事は全員記名押印する。

2018年11月20日(火)

神奈川県生活協同組合連合会 2018年度第4回理事会


議長 理事 木下隆成

代表理事

 

 

代表理事

 

会長

當具 伸一

 

専務

小林 正明

常務理事

安部 裕子

 

常務理事

小倉 克巳

常務理事

鈴木 秀之

 

常務理事

野村 晃一

理  事

秋田 直樹

 

理  事

飯田 祐二

理  事

滝澤 栄司

 

理  事

山口 友範

理  事

大場 英美

 

理  事

大久保 明美

理  事

溪口 美智子

 

理  事

吉中 由紀

監  事

片山 陽一

 

監  事

滝沢 昌克

以上

 

サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ