HOME > 理事会トップ > 常務理事会 会議録 文字サイズ 大きくする 普通

2017年度 第3回 常務理事会 会議録

□ 開催日

2017年12月19日(火) 14時10分~15時55分

□ 開催場所

神奈川県生活協同組合連合会 会議室

□ 出席者

出席理事 常務理事会定数9名中9名出席

会長理事 當具 伸一 

常務理事 青木 宇一

常務理事 鈴木 秀之

常務理事 水谷 清一

常務理事 鳥越 恵子

専務理事 小林 正明

常務理事 安部 裕子

常務理事 野村 晃一 

常務理事 渡邊 たかし

 

デモ実技協力:田原佳奈(富士通㈱流通ビジネス本部)

14時10分、石田昌美統括マネージャーより本日の出席状況が報告された。水谷清一常務理事を議長に選任した。議長は開会を宣し議事を進行した。當具伸一会長理事より、フードバンクかながわの設立準備が佳境に入っているが、フードバンクかながわは内容もそうであるが組織も協同組合提携の新たな取り組みの一環となるものでありこれまでになく労働福祉団体との一体となった取り組みとなるので県生協連としても支えていきたい。個別にお願いにあがる場合もあるがぜひご協力をお願いしたい、との挨拶がされた。

議長から、最初に報告事項の2017年度「神奈川まるごと健康づくり」進捗報告を行う旨の提案がされ、順序を変更して進行した。

 

議事録

1. 神奈川県生協連2017年度第4回理事会議事録

2. 神奈川県生協連2017年度第3回常務理事会議事録

文書報告とした。

 

[報告事項]

1. 専務理事報告

(1) 2017年度「神奈川まるごと健康づくり」進捗報告

石田昌美統括マネージャーより、①健康づくりリーダー養成講座の科目別の説明、②レベルアップ講座を用意していること、③リーダー交流会を行うことが報告された。

第1回の健康づくりリーダー養成講座(1月16日開催)は15名程度で行う予定(現在10名)であること、2月12日には福祉クラブ生協においてリーダー養成講座の依頼が入っており(50名参加予定)、希望があれば県生協連会議室ではなく出向いて講座を実施する用意があるので相談をして欲しいとの呼びかけがされた。その後、富士通㈱の協力による計測ステーションデモンストレーションが行われた。

 

[審議事項]

1. 一般社団法人フードバンクかながわ設立にむけての要請に対する対応について

小林正明専務理事より提案がされた。提案は全員一致で確認され、第5回理事会の決議事項とすることとした。

 

[協議事項]

1. 神奈川県生協連2017年度活動経過報告と2018年度課題(1次案)

小林正明専務理事より提案がされた。議長より意見を求めたところ、2018年度の重点課題メモの項について、渡邊たかし常務理事より、環境のことではパリ協定について、平和への願いでは核兵器禁止条約について、當具伸一会長理事より、SDGs(持続可能な開発目標)についての記述を求める意見が出された。更に當具伸一会長理事から中央では全国・県・地域の各段階における協同組合連携を更に促進するため、JJCに代わる新たな連携組織がほぼ固まっているが、神奈川県協同組合連絡協議会は一つのモデルにしていかなければいけない旨の記述が必要との指摘がされた。また安部裕子常務理事から、超少子・高齢化と格差・貧困、社会的孤立は並列で記載すべきではない、高齢化は神奈川県が首都圏の中でも一番急速に高齢化が進むが、二大テーマの1つである「健康づくりがつながりづくり」との関係で私たちが何をしていくべきなのか論を広げるとよい、との意見が出された。

小林正明専務理事より、本日の議論を起点に1月理事会で協議するまでの各会議でも協議し、肉付けしていきたいと回答がされた。

 

2. 2018年度神奈川県生協連年間日程(案)について

石田昌美統括マネージャーより、前回提案との変更点は、①第5回理事会の開催時間、②医療部会(専務会議)を第1金曜日から第4金曜日に変更、③組合員活動委員会は第3木曜日から第3金曜日に変更することで調整中、である旨報告された。相田祐二事務局長より2018年役員視察研修の時期について提案がされ、時期はと9月上旬を中心に調整し、2泊3日でスケジュールが組めるようであれば海外視察研修も視野に入れて調整していくことを確認した。

 

[報告事項]

1. 専務理事報告

(1) 2018年神奈川県生協連賀詞交歓会について

(2) 核兵器廃絶・平和を願う取り組み

(3) 神奈川県生協連の今後のあり方について―委員会提案

(4)  (仮称)一般財団法人神奈川ゆめ社会福祉財団への派遣要請への対応について

(5) 「生協10の基本ケア」セミナーの開催報告

(6) 2017年度福祉セミナー

(7) 第9回九都県市合同防災訓練・図上訓練への参加について

(8) 平成29年度「産消提携型アグリツーリズムによる福島支援交流」

・ユネスコ無形文化遺産登録記念2017年度絆シンポジウム報告

(9) 神奈川県消費生活協同組合役員表彰受賞

(10) 地域見守り活動感謝状授与

(11) 神奈川県本庁機関の再編についての陳情・意見書

(12) 県政要望に対する回答

(13) ソーラーシェアリング学習会

(14) フードバンクかながわ設立記念フォーラム

(15) ㈱グリーンピア報告

(16) 経営報告(2017年10月度)

(17) 貸借対照表・比較損益計算書・経費明細表

(18) 神奈川県生協連活動日誌

一括して小林正明専務理事より報告がされた。(1)は丸山善弘事務局より友誼団体、議員の出席回答状況及びワークピア横浜3階で13時30分から社民党神奈川県連合自治体議員との懇談を予定している旨の補足報告があった。(8)は鈴木秀 之常務理事より参加しての感想を受けた。

 

2. 委員会報告

(1) 2017年度第4回政策企画委員会開催報告

(2) 2017年度第3回福祉事業連絡会開催報告

文書報告とした。

 

3. 専門部会

なし 

 

4. 生協運営協議会

(1) 生協運営協議会2017年度第1回代表・事務局会議

(2) 相模原市生協運営協議会

(3) 横須賀市生協運営協議会

(4) 大和市生協運営協議会

(5) 藤沢市生協運営協議会

文書報告とした。

 

5. ネットワーク

(1) 神奈川県消費者団体連絡会

(2) 特定非営利活動法人 消費者支援かながわ

(3) 神奈川県ユニセフ協会

(4)その他

(1)~(3)は文書報告とした。(4)では小林正明専務理事よりJAあつぎが開始した買い物支援「移動販売車」の報告がされた。石田昌美統括マネージャーより「神奈川の生協」の紹介がされた。

鈴木秀之常務理事より福島民友新聞の記事に関するグリーンコープの抗議文書について質問が出され當具伸一会長より経過と内容について説明がされた。

 

 

以上をもって全議案の審議を終了したので、15時55分議長が閉会を宣し、会は終了した。

上記議事の経過の要領及びその結果を明確にするために本会議録を作成し、議長が記名押印する。

2017年12月19日(火)

神奈川県生活協同組合連合会 2017年度 第4回常務理事会 会議録

議長 常務理事 水谷 清一

サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ