HOME > 神奈川県連の紹介 > 沿革 1970年〜1984年 文字サイズ 大きくする 普通

沿革 神奈川県生協連 60年のあゆみ

1945〜1969年1970〜1984年1985〜2000年2001〜2010年

1970〜1984年

1970年

  • 県連第19回通常総会[5.20]
  • 森永砒素ミルク事件抗議運動を決定[6.  ]
  • 県生協大会開催(300人)[9.18]
  • 高物価公害反対県民大集会を中心となり開催(5,000人)[11.1]

1971年

沖縄返還協定調印

  • 浜見平生協設立[2.16]
  • 県連第20回通常総会、20周年記念功労者表彰[5.19]
  • 神奈川大学生協設立[6.9]
  • みどり生協設立[6.29]
  • 相模原生協設立[8.17]
  • いちょう団地横浜生協出店問題等で知事交渉[8.23]
  • 第2回高物価公害反対県民大集会を事務局として開催[10.4]
  • 県生協大会(第3回)開催[10.22]
  • 酒の小売免許申請(横浜)[10.26]

1972年

札幌オリンピック開催、沖縄復帰・沖縄県発足

  • 公共料金値上反対中央集会[2.28]
  • 地域政策推進のため体制強化[4.  ]
  • 県連第21回通常総会[5.17]
  • 米の免許、申請した全生協に認められる[7.1]
  • 協同組合50周年記念(生協、農協、漁協)[7.15]
  • 県連地域政策理事会決定[7.20]
  • 地域政策発表[7.27]
  • 第4回生協大会(200人)[9.14]

1973年

主婦の怒りを結集した灯油デモ

石油ショック起こる

  • 県内での中央支所配送ルート等他県に先がけて準備[3.  ]
  • 川崎地区生協強化に着手[4.  ]
  • 県連第22回通常総会で地域政策確定[5.16]
  • 高物価公害反対県民大集会(2,000人)[10.21]
  • 灯油等生活物資獲得消費者決起大会
    灯油問題で石油元売り13社と集団交渉、全量獲得に成功 (2,000人動員、石油カンデモ)[12.6] 

1974年

第1回神奈川県消費者大会

  • 洗剤よこせ消費者決起集会[1.26]
  • 物価値上・小選挙区制・刑法改悪反対県生協大会[3.  ]
  • 物価値下げを要求する消費者決起集会(1,000人)[4.16]
  • 県連第23回通常総会[5.8]
  • 神奈川北央医療生協創立[5.12]
  • 西湘市民生協創立[5.18]
  • 米価・灯油値上反対集会(200人)[6.26]
  • 新聞値上げ反対民間公聴会[7.17]
  • 県生協大会(1,000人)[9.19]
  • 三浦医療生協創立[11.9]
  • 第1回消費者大会(1,000人)[11.13]

1975年

  • けんぽく生協設立[2.8]
  • 県連第24回通 常総会[5.12]
  • 5生協合同・かながわ生協設立総代会開催[5.4]
  • 長洲知事と生協組合員懇談会[8.2]
  • 第1回生協まつり(6万人) 県生協大会[11.3]
  • 消費者決起集会(1,000人)[12.22]

1976年

ロッキード事件発覚

  • 公共料金値上げ万対、付加価値税反対県消費者大会(9,600人)[3.31]
  • 県連第25回通常総会[5.13]
  • 相模原生協運営協議会発足[7.17]
  • 電力問題民間公聴会[7.21]
  • 消団連幹事会、消費者月間として公共料金値上げ反対100万人署名運動と消費者宣言づくり始める[8.9]
  • 生協強化月間、共同仕入11単協で統一企画・統一仕入実現[3. ]
  • 第2回生協まつり(横浜公園に16万人参加)[11.3]
  • 生協規制反対組合員集会(600人)[12.22]

1977年

  • 灯油裁判公判(東京地裁)[2.14]
  • 横須賀生協が供給事業を分離し、神奈川みなみ生協設立[3.20]
  • 県連第26回通 常総会[5.13]
  • 各政党の政策をきく会(10単協・600人/自民、民社欠席)[6.1]
  • 新かながわ計画シンポジウム[6.6]
  • 第8回神奈川県生協大会(14単協・900人参加)[9.8]
  • 第3回生協まつり[11.3]

1978年

かながわ・みなみ・西湘3生協合同

  • 生協規制反対決起集会[2.8]
  • くらしを守る県民集会(3万人、県生協連5,000人参加)[3.29]
  • 神奈川県連より国連軍縮特別総会へ9名代表派遣[3. ]
  • 6県連第27回通 常総会[5.16]
  • 県生協大会(600人)[9.6]
  • 第4回生協まつり(14単協70会場27万人参加)[11.3]
  • 一般消費税反対各界懇談会(120人83団体参加/県社会福祉会館)[12.4]
  • 神奈川みなみ、西湘市民、かながわ生協合同調印式[12.26]

1979年

  • 一般消費税の新設に反対する神奈川県民連絡会創立総会(500人89団体参加/磯子会館)[2.3]
  • 一般 消費税反対県民大集会(187団体約7,000人参加)[4.11]
  • 神奈川みなみ、西湘市民、かながわ生協合同総代会[5.16]
  • 県連第28回通 常総会[5.18]
  • 「一般消費税について各党の政策をきく会」県政総合センター (45団体260人)[7.4]
  • 一般消費税反対県民大集会(144団体1,200人参加)[9.13]
  • 第5回生協まつり(10生協69会場280,930人参加)[11.3]

1980年

  • 県連第29回通 常総会[5.15]
  • 第6回生協まつり(34万人)[11.3]
  • さがみ生協、かながわ生協合同[3. ]

1981年

  • 灯油裁判決起集会[2.2]
  • 「母と子の原爆展」全県実行委員会結成(18団体)[3.24]
  • 県連第30回通 常総会、県連第3次地域政策採択[5.15]
  • 第1回「母と子の原爆展」(県下10会場142,000人)[5.27]
  • 「組合員交流のつどい」(県下13会場3,350人)[10.8]
  • 第7回生協まつり(15会場56万人)[11.3]
  • 県連創立35周年記念祝賀会[11.27]
  • 新型店の連帯に関する協定(浦賀生協、かながわ生協、県連)締結される[12.20]

1982年

日航機羽田沖に墜落

  • 県連第31回通 常総会[5. ]
  • 第2回国連軍縮特別総会に代表19名派遣[5. ]
  • 第2回「母と子の原爆展」(県下34会場298,450人)[6. ]
  • 神奈川県協同組合提携研究会発足[7.3]
  • 反核平和のための神奈川県民のつどい[8.15]
  • 県生協大会(8会場2,670人)[9.21]
  • 第8回生協まつり(19会場83万人)[11.3]

1983年

ソ連による大韓航空機撃墜

  • 第3回「母と子の原爆展」(441会場24万人)[5. ]
  • 県連第32回通常総会[5.25]
  • 横須賀生協、神奈川みなみ医療生協に名称変更[5.29]
  • 県生協大会(10会場2,719人)[9.22]
  • 健保改悪反対神奈川県各界連結成
    (加盟120団体、賛同112団体、70万人)[10.26]
  • 協同組合まつり(第9回26会場100万人)[11.3]

1984年

江崎グリコ事件

  • 「非核宣言」神奈川県民連絡会結成[1.19]
  • 地域経済振興のとりくみ開始(第1回シンポジウム)[5. ]
  • 第4回「母と子の原爆展」(551会場21万人)[5. ]
  • 県連第33回通常総会[5.16]
  • 県生協大会(10会場3,600人)[9.28]
  • 協同組合まつり(第10回34会場120万人)[11.3]

1945〜1969年1970〜1984年1985〜2000年2001〜2010年

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ