HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2019年6月14日

(公社)かながわ福祉サービス振興会 第36回通常総会

かながわ福祉サービス振興会は、1995年4月に神奈川県により「神奈川県シルバーサービス振興検討委員会」の設置されたのが始まりです。この委員会は、学識・医療・福祉関係者と経済団体・労働団体・民間企業・市民グループ及び自治体等の様々な立場の有識者が参画し、96年3月に今後の福祉社会のあり方について提言をまとめました。

【7つの提言】

  1. 利用者のサービス選択に必要な情報提供
  2. 利用者保護の視点に立った苦情相談システムの構築
  3. サービスの質を高める評価制度の創設
  4. 福祉人材の育成
  5. 事業化支援(事業化へのアドバイス)
  6. シニアライフサポート(高齢者の生きがいづくり)
  7. 新しい振興組織の設立

このような経過を経て、具体的に振興組織づくりをすすめるための「設立準備会議」が96年5月に発足し、福祉関連の民間企業の有志が中心となって設立準備を行い、1997年2月27日に134社の参加を得て振興会の設立総会を行い1997年3月に社団法人の設立認可を受けました。以来、神奈川県や市町村、民間企業やNPOなど、「公」と「民」の連携協力のもとに公益事業を行っています。

2000年に介護保険制度がスタートし、「措置から契約へ」という福祉のパラダイムシフトが起きました。そして少子化と高齢・長寿社会に合わせて、第2のパラダイムシフトが起きています。それは、地域包括ケアシステムの構築であり、地域共生社会の実現です。振興会は、市町村と連携しながら、住まい、医療、介護、生活支援、介護予防の施策を統合化し事業展開する中で、いつまでも住み続けられる地域づくりに貢献していきます。

 

日時

2019年6月13日(木)

通常総会 14時〜15時

記念講演会 15時15分〜16時45分

会員交流会 17時〜18時30分

会場

ロイヤルホールヨコハマ 横浜市中区山下町90

次第:

通常総会

開会

理事長挨拶:瀬戸 恒彦 (公社)かながわ福祉サービス振興会理事長

来賓挨拶:柏普@克夫 神奈川県福祉子ども未来局福祉部長

議長選任:北村 俊幸 (公社)かながわ福祉サービス振興会常務理事

潟jチイケアパレス常務取締役

議事録署名人選任:潟tァミリーサービス 熊谷様

鞄本コンピューターコンサルタント 山岸様

議案提案

第1号議案:平成30年度事業報告書(案)及び決算報告書について

報告事項:令和元年度事業計画及び予算について

入会及び退会の状況について

記念講演会

テーマ:「今後の社会保障改革について―介護人材の確保対策を中心にー」

講師:中井 孝之(一社)シルバーサービス振興会常務理事

会員交流会

 

(公社)かながわ福祉サービス振興会について

高齢者や障害者が心身の健康を保持し、自立した日常生活を営むことができるよう、地域福祉サービスの振興と質の向上を図るとともに、子育て支援を推進することにより地域福祉の増進に寄与することを目的とする。

正会員:一般55団体、県市町村34団体

賛助会員:128団体

 

生協関係団体の関わり

正会員:(社福)いきいき福祉会、ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、神奈川県生協連

賛助会員:神奈川高齢者生協

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ