HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2019年3月31日

かながわ健康プラン21(第2次)中間評価報告書

神奈川県では、超高齢化が進展するなか、「いのちが輝き、誰もが元気で長生きできる神奈川」を実現させるため、「健康寿命」(県民が健康で元気に生活できる期間)を延ばし、誰もが健康でいきいきと自分らしい生活を送れることを目指して、「未病を改善する」取組みを進めています。

 

「未病」とは?

「健康」と「病気」の間を連続的に変化するものとして捉え、この全ての変化の過程を表す概念を「未病」としています。

県民一人ひとりの取組みや社会全体の取組みを掲げた「かながわ健康プラン21(第2次)」を策定し、健康づくり運動を進めています。

(1)根 拠 健康増進法第 8 条に基づく都道府県健康増進計画

(2)計画期間 平成 25 年度〜34 年度

(3)目標項目 全体目標:「健康寿命の延伸と健康格差の縮小」

社会的な目標:11 分野 51 項目(男女別等で細分化し 75 項目)を設定

 

中間評価報告書(概要版)pdf1100KB)   

中間評価の結果からpdf700KB)   

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ