HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2019年2月8日

協同組合提携福祉健康委員会

西湘地区提携福祉健康委員会・防災学習会で健康チェックを開催

「健康」はすべて人の願いです。神奈川の生協では、力を合わせて健康づくりを「神奈川まるごと健康づくり」として推進しています。

神奈川まるごと健康づくりの健康づくりリーダー養成講座を修了した皆さまにより、協同組合提携福祉健康委員会の西湘地区提携福祉健康委員会で企画した、防災学習会において健康チェックと簡単にできる体操の紹介を行いました。

☆「健康」はすべて人の願いです。フレイルを予防するための重要なポイントは「栄養(食・口腔機能)」「運動」「社会参加」です。年に一度は検診を受診し、結果を受けて改善の目標を作り、実践し、また翌年、検診を受診するという「健康のサイクルに取り組む」ことは健康づくりの土台です。「健康チェック」「健康チャレンジ」をこのサイクルの中で役立てていきます。

☆医療福祉生協の8つの生活習慣と認知症予防などの項目を基本にしながら、健康づくりに取り組み、健康寿命を伸ばすさまざまなきっかけづくりを行います。

☆生協や協同組合はもちろんさまざまな団体と連携を深め、世代を超えて楽しく健康づくりに取り組める場をたくさんつくり、神奈川まるごと健康づくりをめざします。

☆神奈川まるごと健康づくりは、組織の枠を超えたつながりづくり、生協自身の健康づくりにもつながっています。

 

名称

西湘地区提携福祉健康委員会・防災学習会と非常時の心得

日時

2019年2月6日(水)10時〜12時20分

会場

JAはだの(山口政雄・代表理事組合長) 本所 3階 百合の間、虹の間  
神奈川県秦野市平沢477番地

主催

西湘地区提携福祉健康委員会

参加

51名(農協:38名、生協:10名、秦野市防災アドバイザー:3名)

内容:

  • 防災アドバイザーによる防災学習会と非常食の紹介
  • 日本赤十字社救急法指導員による非常時の応急手当と運搬法
  • 神奈川県生協連による健康チェックと簡単にできる体操の紹介

 

健康チェック参加者:34名(新32名(男0名、女32名(21歳〜80歳)、再2名

測定者:神奈川まるごと健康づくり・健康づくりリーダー養成講座終了者:8名

(ユーコープ、神奈川県生協連)

測定項目:体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、体内水分量、基礎代謝、血圧、ストレス・リラックス度、血管年齢、握力、足指力、呼気圧

測定使用機器:血圧計、ストレス計、体組成計、握力計、足指力計、呼気圧計

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ