HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2019年1月30日

大規模災害対策委員会 神奈川県と協定締結団体との「災害時における物資の供給・輸送に係る勉強会」開催報告

開催日

2019年1月29日(月) 15:00〜16:30

開催場所

災害対策本部室(神奈川県庁第二分庁舎6階)

参加者

下参照

 

災害時における物資の供給・輸送に係る勉強会の開催について

大規模な災害が発生した場合、一日も早く県民のくらしが安定するように、神奈川県と生協が協力連携し必要な支援を行うことを目的に、災害時における県民生活の安定に関する協定を締結しています。神奈川県生活協同組合連合会では、大規模災害発災時に会員生協が有効な対策が講じられるよう大規模災害対策委員会を設け、会員生協間の交流と協議そして学習などを行ってきました。その中で、災害時にこの協定が機能するように平時から情報の共有、認識の一致を図ることが必要であることから、神奈川県担当部局と神奈川県生協連大規模災害対策委員会とで懇談を積み重ねてきました。懇談の中で、神奈川県と協定を締結している団体との懇談も必要であることを要望し、2017年8月に「物資供給に関する防災協定締結事業者との懇談会」の開催が実現しました。

今回の勉強会は、改正災害救助法を受け、体制強化の観点から、災害支援物資の供給と輸送に係る事業団体に国、政令市も交え、物資に関して情報共有を図るとともに、幅広く議論し効果的な会とすることを目的に開催されました。

 

内容

(1) 神奈川県の取り組みについて

@ 災害時の物資供給・輸送の概要

A 主な課題

B 今後の県の取り組み

C 協力いただきたい事項

(2) 災害救助法の改正について

@ 災害救助に係る神奈川県資源配分計画の概要

  • 資源配分の目安
  • 資源供給計画の策定
  • 災害救助に係る連絡会議(仮称)の設置
  • 救助実施市以外の市町村の支援

A 応急仮設住宅の許容急に係る神奈川県資源配分計画の概要

(3)事業者による講演

「過去の対応事例での災害時物資輸送の課題等について」 ヤマト運輸(株)

(4)意見交換、その他

 

 

災害時における物資の供給・輸送に係る勉強会 参加一覧

【行政】

:国土交通省 関東運輸局 交通政策部環境・物流課

神奈川県:災害対策課、警察本部、消費生活課、農政課、商業流通課、横須賀三浦地域県政総合センター、県央地域県政総合センター、県西地域県政総合センター

横浜市:経済局総務課、総務局危機管理課

川崎市:総務企画局危機管理室、 健康福祉局総務部庶務課

相模原市:緊急対策課、危機管理課

 

【協定締結団体】

 供給

オーケー(株)

(株)イトーヨーカ堂(潟Zブン&アイ・ホールディングス) 

(株)小田原百貨店

神奈川県主食卸売商組合 

神奈川県パン協同組合連合会

(株)さいか屋

(株)セブン-イレブン・ジャパン

(株)東急ストア

(株)ファミリーマート

(株)マルエツ

(株)ローソン

(株)横浜岡田屋

(協)川崎卸センター

(協)横浜マーチャンダイジングセンター 

中央醤油工業協同組合 

東洋水産(株)

神奈川県生活協同組合連合会

 

 輸送

赤帽首都圏軽自動車輸送協同組合

 (一社)神奈川県トラック協会

神奈川倉庫協会

佐川急便(株)

日本通運(株)

ヤマト運輸(株)

 

【神奈川県生協連 からの参加メンバー】

生活協同組合ユーコープ 総務部 総務課長 五月女 博之

生活協同組合ユーコープ かながわ県本部組織統括 井上 崇(代 黒川 安之)

パルシステム神奈川ゆめコープ 管理部 総務課担当 中沢 昌彦

生活クラブ協同組合神奈川 総務部 総務課リーダー 目黒 勇人

日本生活協同組合連合会 中央地連事務局 渡邊 大輔

神奈川県生活協同組合連合会 専務理事 小林 正明

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ