HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2018年11月22日

第23回人権メッセージ展が開催されます

毎年12月4日から10日の「人権週間」の時期に合わせて開催される「人権メッセージ展」。本年も、クイーンズスクエア横浜のクイーンズサークルで行われます。

このイベントでは、文化・学術・芸能・スポーツなど各界で活躍されている方々からの人権に関するメッセージをパネルにして展示するとともに、ご来場いただいた皆様からのメッセージも募集しています。

今年は世界人権宣言70周年です。世界人権宣言に関するパネルの展示や、朗読三昧による世界人権宣言の朗読も行われます。

また障がい者の皆さまによるファッションショーやアイヌ舞踏などのステージイベントもあり、「人権の大切さ」について考えるきっかけとなるよい企画です。

神奈川県生協連は、協同組合の仲間とともに、この企画に協賛しています。ぜひ、お立ち寄りください。

 

日時

2018年12月8日(土)〜12月9日(日)11時〜18時

場所

クイーンズスクエア横浜 クイーンズサークル(みなとみらい駅直通)

内容:

  • 著名人からのメッセージパネルの展示
  • 人権問題に取り組んでいる当事者の皆様からの人権メッセージの紹介 
  • 子どもを対象としたぬり絵の配布・コーナーの設置(ぬりえ作者:はせべくにひこさん)
  • 来場者からのメッセージ募集
  • 人権クイズラリーの実施
  • 人権関係団体による展示

 

12月8日(土)

横浜地方法務局・神奈川県人権擁護委員連合会

特定非営利活動法人かながわ女性会議

国連NGO 横浜国際人権センター

神奈川県立保健福祉大学国際交流ボランティアサークル アナーコット

12月9日(日曜日)

公益財団法人横浜YMCA

一般財団法人神奈川人権センター

公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本神奈川連絡会

神奈川県ユニセフ協会

 

アトラクションの実施 

12月8日(土曜日)

歌手younAさんによるミニライブ

障がいなどの違いを超えたメンバーたちの音楽・ダンス・ファッションショー

朗読&音楽の新感覚ユニット「朗読三昧」によるライブ

ドイツと神奈川をつなぐネットコンサート

12月9日(日曜日)

車いすの方や目が不自由な方のサポート体験

アイヌ伝統芸能の公演

介助犬デモンストレーション

歌手Eyes'さんによるミニライブ

参加型モザイクアートコーナー

障がいのある方の作品の展示 

『ともに生きる社会かながわ憲章』 新ウインドウの掲示

世界人権宣言パネルの展示

 

主催:

神奈川県人権啓発推進会議(構成員:県、市町村、横浜地方法務局、経済・労働・福祉団体ほか)

協賛:

一般社団法人神奈川県バス協会、FMヨコハマ、学校法人岩崎学園、河西工業株式会社、神奈川県行政書士会、神奈川県生活協同組合連合会、神奈川県民共済生活協同組合、神奈川県遊技場協同組合・神奈川福祉事業協会、神奈川県労働者福祉協議会、株式会社伊藤園、株式会社NUC、株式会社神奈川こすもす、株式会社きんでん、株式会社デイ・シイ、株式会社横浜銀行、株式会社横浜スタジアム、株式会社横浜ステーシヨンビル、川本工業株式会社、京急電鉄、サッポロビール株式会社横浜統括支社、JAグループ神奈川、昭和電工株式会社、新晃工業株式会社、全国労働者共済生活協同組合連合会神奈川推進本部、中央労働金庫神奈川県本部、電源開発株式会社磯子火力発電所、日産自動車株式会社、箱根登山鉄道株式会社、東日本旅客鉄道株式会社横浜支社、富士通(株)川崎工場、プリンス電機株式会社、ラジオ日本

後援:

朝日新聞横浜総局、NHK横浜放送局、FMヨコハマ、神奈川新聞社、産経新聞社横浜総局、tvk、東急電鉄、東京新聞横浜支局、日本経済新聞社横浜支局、東日本旅客鉄道株式会社横浜支社、毎日新聞横浜支局、 横浜高速鉄道株式会社、読売新聞横浜支局、ラジオ日本

 

チラシはこちら pdf10MB)  

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ