HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2018年7月6日

福祉クラブ生協 
ヒバクシャ国際署名を神奈川県原爆被災者の会にお渡し

福祉クラブ生協(大場英美理事長)は、ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名の、「被爆者は、すみやかな核兵器廃絶を願い、核兵器を禁止し廃絶する条約を結ぶことを、すべての国に求めます。」との主旨に心より賛同し、戦争と被ばくの体験を後世の人々が再び経験することの無いようにと、被爆者の思いと願いを学びながら幅広く署名を広げてきました。

神奈川県内の生協と神奈川県原爆被災者の会(丸山進会長)の皆さまとで一緒にすすめている「ヒバクシャ国際署名生協推進委員会(當具伸一会長)」の第12回委員会の冒頭、署名のお渡し式を行い、この6月22日までに組合員より寄せられた署名、2,690筆について目録としてお渡ししました。

これからも、2020年まで、日本そして世界の世論を動かし、核兵器のない世界を実現するために、ヒバクシャ国際署名を続けていきます。

 

日時

2018年7月5日(木)14時

会場

神奈川県生協連 会議室

署名お渡し

 

福祉クラブ生協・大場英美理事長から神奈川県原爆被災者の会・丸山進会長へ

署名数

2,690筆

立ち合い

 

ヒバクシャ国際署名生協推進委員会

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ