HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2018年4月12日

「かながわ民際協力基金」への寄付に対してユーコープに感謝状が贈呈されました

神奈川県には170か国を超える約20万人の外国の方々が在住されています。

県は、世界に開かれた神奈川、世界と結ぶ神奈川を目指して、1977年に(財)神奈川県国際交流協会(2012年、公益財団法人かながわ国際交流協会に移行)を設立しました。

地球のすべての人が、国境や人種、文化の違いをこえて、いきいきと心豊かに暮らせる社会の実現のため、「多文化共生の地域社会かながわづくり」「県民・NGO等との連携・協働による国際活動の促進」「国際性豊かな人材の育成」「学術・文化交流を通じた地域からの将来像の提案」の4つの柱を目的に県内各地で様々な事業を展開しています。

こうした事業の一つとして、1993年に「かながわ民際協力基金」が設立されました。神奈川のNGOなどが行う海外の開発途上地域での協力事業、外国人住民等を対象とした県内での協力・支援活動、民際協力の担い手を育成するための活動、NGOの育成・活動の充実を図るための活動、災害時などの緊急支援活動などに資金助成を行っています。

生活協同組合ユーコープは、その前身であるコープかながわの時代から毎年「かながわ民際協力基金」に寄付をしています。

この度、(公財)かながわ国際交流財団より、ユーコープに対して感謝状が贈呈されました。

 

詳しくはこちら→ 新ウインドウ

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ