HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2018年3月14日

大和市生協運営協と相模原市生協運営協が「日本と再生」上映会を開催

大和市生協運営協議会(略称:大和市生協運営協)と相模原市生協運営協議会(略称:相模原生協運営協)共催による、映画「日本と再生」上映会が、3月12日(月)ユニコムプラザさがみはら(相模原市南区相模大野)で開催されました。午前・午後の2部開催で、あわせて62名が参加しました。

 

日時

2018年3月12日(月)午前/10時〜12時 午後/14時〜16時

会場

ユニコムプラザさがみはら セミナールーム1

入場料

500円

参加

62名(午前の部27名・午後の部35名)

今回の上映会は3.11の翌日開催ということもあり、福島原発事故であぶりだされた原発利権構造の問題について改めて深く考える機会になりました。「日本と再生」は、脱原発を目指す監督の河合弘之さん(弁護士)が「原発ゼロを実現しても自然エネルギーで地域も経済も再生できる」と信じ、環境学者の飯田哲也さんとともに歩いた世界の自然エネルギーの実情を知る旅を描いています。ドイツ、デンマーク、中国、米国、アイスランド、南アフリカなどの海外から、日本の自然エネルギーに取り組む人たちを訪ね、取材を通じて「自然エネルギーは不安定」「自然エネルギーは高くつく」「ドイツの脱原発、自然エネルギー推進はフランスから原発電気を買っているからインチキ」といった言説について実証的に解明している映画です。

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ