HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2018年3月6日

日本協同組合連携機構(JCA)の発足について(続)

ウェブサイトも開設されました新ウインドウ

 

日本協同組合連絡協議会(以下「JJC」)は、1956年に発足以来、協同組合相互の連携、共通する問題の解決、海外協同組合との連携等を行ってきました。

JJCでは2016年10月、「各協同組合どうしがさらに連携を強化することを通じて、協同組合セクターの目的・意義を明確にし、協同組合が地域で果たす役割・機能の可能性を、協同組合セクター自らが広げていく」として、地域・県・全国の各段階における協同組合間連携をさらに促進するための検討を行っていくことを決定しました。

決定を受けJJCは、2016年12月から2017年2月にかけて開催された「日本の協同組合の連帯のあり方検討委員会」において新たな連携組織のあり方を検討、さらに2017年4月からの「新たな連携組織準備委員会」においてその具体化をすすめてきました。

 

準備委員会が2017年10月にまとめた報告に対するJJC会員団体からの意見を反映させ、2018年2月27日のJJC委員会・幹事会合同会議においてJJCとして「新たな連携組織への移行について」を決定しました。

この決定に基づきJJCは、2018年4月1日、「日本協同組合連携機構」(Japan Co-operative Alliance: JCA)へと移行することになりました。

 

また、ウェブサイト新ウインドウも開設されましたので、ご活用ください。

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ