HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2018年2月14日

福祉クラブ生協で健康づくりリーダー養成講座を開催

健康はすべての人の願いです。生協は助け合いの組織です。みんなの願いや想いを、心を寄せ合い、力を合わせて実現する努力をしている神奈川の生協では「神奈川まるごと健康づくり」に取り組んでいます。昨年の9月から12月では、「健康チャレンジ2017」への取り組みと併せて健康づくりリーダー養成講座の準備をしてきました。この度、福祉クラブ生協で健康づくりリーダー養成講座が、会議室が一杯になる組合員の参加で開催されました。

名称

健康づくりリーダー養成講座

日時

2018年2月12日(月) 10時30分〜16時30分

会場

福祉クラブ生協 きらり港北 1階 会議室

主催

神奈川県生協連

参加

43名

福祉クラブ生協35名、富士通(梶j5名、神奈川県生協連3名

計測ステーションの実技について、富士通鰍フご協力を頂きました。

取材

生協流通新聞

内容

開催にあたって:

 

大木 亘 福祉クラブ生協組織部長

開会挨拶:

萩原 紀子 福祉クラブ生協副理事長

講義:

第1課〜第5課

第1課:神奈川まるごと健康づくりのめざすもの

第2課:つながりづくりの初めの一歩

第3課:健康チェックの内容

第4課:計測ステーションと実技

第5課:フィードバック

健康チェックロールプレイング、コメント方法

アンケート記入、修了証授与

講師:

石田 昌美 神奈川県生協連統括マネージャー

講師補助:

加藤 和子、丸山 善弘 神奈川県生協連

 

健康づくりリーダー養成の目的

@健康づくりを地域や組織で推進し定着をさせていくためには、健康づくりリーダー養成が不可欠。

A健康づくりリーダーは、市民が社会とのつながりを活かし、生涯にわたって健やかで 生き活きと暮らすことのできる健康長寿社会の実現をめざす、健康づくりボランティアで、健康づくりリーダーとして活動するために基本的な知識やスキルを幅広く学び、実践を積む中で、対応する引出しを増やす。

B活動は、地域や組織の自主勉強会、イベント企画、健康チェックなどを通じて、健康情報の収集や普及啓発を幅広く行う。

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ