HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2017年12月8日

広島市平和記念公園に寄せられる折鶴を再生・活用している鞄誠産業が「循環型社会形成推進功労者環境大臣賞」を受賞しました。

平成29年度の「循環型社会形成推進功労者環境大臣賞」に株式会社日誠産業(本社:徳島県阿南市津乃峰町新浜33-10、平尾昭一郎代表取締役社長)が「3R活動優良企業」として選ばれました。

表彰式は10月24日に沖縄コンベンションセンターにて開催された第12回3R推進全国大会にて執り行われました。

循環型社会形成推進功労者を表彰する制度は、廃棄物の発生量の抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル)の適切な推進に顕著な功績があった個人、企業、団体を表彰し、その功績をたたえて、循環型社会の形成の推進に資することを目的として、2006年度に環境省によって設けられたものです。

鞄誠産業は、牛乳パック等から古紙パルプを製造するとともに、その際に発生するラミネートフィルムを燃料として使用して、事業に必要な温水を賄っています。

また、広島平和記念公園に送られ展示を終えた折鶴から古紙パルプを製造し、折鶴に込められた平和の思いを昇華させる取り組みを実施しています。

今回の受賞は、こうした取組みが高く評価されたものです。

おめでとうございます。

 

同社は12月7〜9日、東京ビッグサイトで開催される「エコプロ2017〜環境とエネルギーの未来展」に出展します。

当日は、製品および取り組みの紹介や、環境意識の高いユーザー企業・団体から担当者を迎えてプレゼンテーションを実施します。

12月9日の14時〜14時30分には、「折り鶴再生プロダクツ『恩返紙プロジェクト』」として、パルシステム神奈川ゆめコープの発表がありますのでご案内させていただきます。

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ