HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2017年11月14日

「若者の消費者契約トラブル110番」のご案内と広報のお願い

このたび、全国の適格消費者団体が協同して、「若者の消費者契約トラブル110番」に取り組むことになりました。

「モデルにならないかって声かけられて講座を申し込んだけど,あれって取消せるの?」

「この前のスマホのサイト,詐欺だったのかな・・。」

など、若者の「こんなこと、あんなこと」契約トラブルに関する声をお寄せください。

全国の適格消費者団体が、みなさんの相談をお聞きします(相談者には情報提供と助言を行います。あっせんは行いません)。

 

<企画のねらい>

民法の成年年齢引き下げが検討されているところ、若年者の消費者契約トラブルに関する情報を積極的に収集し、適格消費者団体の差止請求関係業務及び特定適格消費者団体の被害回復関係業務を通じて、必要な差止請求及び被害回復をはかります。

また、民法の成年年齢引き下げに当たって講じられるべき施策について、政策提言を行うことを目指します。

以下の日程で開催しますので、是非とも広報面でのご協力をお願いいたします。

是非、配付チラシを活用して、ご家族・親戚・友人・知人などにもお知らせください。

 

チラシはこちらpdf700KB)

 

「若者の消費者契約トラブル110番」

【実施日】

2017年12月9日(土)10時〜16時

【電話番号】

0570-007-188(最寄りの適格消費者団体につながります)

相談は無料ですが、通話料がかかります。

【共催】

全国の適格消費者団体16団体・全国消費者団体連絡会
【後援】

消費者スマイル基金

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ