HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2017年11月13日

政策企画委員会学習会 
分断社会の問題に取り組む 孤立させず地域でつなぎ支える
〜ワーカーズ・コレクティブ協会の実践から〜

神奈川県生協連の政策企画委員会では、地域に広がる「生きづらさ」そして「孤立」を、一人ひとりの存在を大切にする社会を願う協同組合に集う者として、どう考え取り組んでいったらいいのか、考え話し合う一助となるように学習会を企画しました。

今回は「非営利・協同のネットワークで、安心して暮らし続けられる地域社会をつくろう!めざそう!」と活動している(特非)ワーカーズ・コレクティブ協会の岡田百合子専務理事をお招きして学習しました。

 

日時

2017年11月10日(金)15時〜16時30分

会場

パルシステム神奈川ゆめコープ 本部 2階会議室
横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル

学習会テーマ

 

若者の貧困の実態と取り組みの実践から 〜地域で協同組合が果たす役割を考える〜

演題

分断社会の問題に取り組む 孤立させず地域でつなぎ支える

〜ワーカーズ・コレクティブ協会の実践から〜

講師

(特非)ワーカーズ・コレクティブ協会 岡田百合子専務理事

参加者

38名(日生協、ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、生活クラブ生協、ナチュラルコープ・ヨコハマ、富士フイルム生協、川崎医療生協、神奈川みなみ医療生協、(企組)ワーカーズコープ・キュービック、(特非)セカンドリーグ神奈川、(特非)ワーカーズ・コレクティブ協会、 神奈川県生協連)

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ