HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2017年10月15日

生協が行う地域福祉の先駆的な事例

厚生労働省社会・援護局地域福祉課 消費生活協同組合業務室が「生協が行う地域福祉の先駆的な取組事例」を厚生労働省のHP内に公表しました。

今回は、10生協の事例が掲載されています。

 

  1. 高齢者サービスの総合的実施地域の事例
    (社会福祉法人ふれあいコープ(生協母体))
  2. 全世代を対象としたサービスが充実している事例
    (南医療生活協同組合)
  3. 生協の「事業」として、生活支援サービスが充実している事例
    (生活協同組合コープおおいた)
  4. 組合員活動(任意活動)として、生活支援サービスが充実している事例
    (おたがいさままつえ、おたがいさまいずも、おたがいさま雲南、おたがいさま大田、おたがいさま浜田、おたがいさま益田(生協母体))
  5. 高齢者が担うサービスが充実している事例
    (コープくらしの助け合いの会、助け合い制度コープむつみ会)
  6. 子育て支援サービスが充実している事例
    (生活クラブ生活協同組合(東京))
  7. 障害者支援サービスが充実している事例
    (大阪いずみ市民生活協同組合、特例子会社(株)ハートコープいずみ、農業生産法人(株)いずみエコロジーファーム、就労継続支援 A 型事業所ハートランド事業部)
  8. 生活困窮者自立支援サービス(生協独自の事業)が充実している事例
    (みやぎ生活協同組合)
  9. 行政との協定を締結した活動等の事例
    (生活協同組合コープさっぽろ)
  10. 行政との見守り協定に基づく取組の事例
    (こうち生活協同組合)

 

詳しくはこちらpdf

 

なおこの「生協が行う地域福祉の先駆的な事例」は引き続き公表が計画されており、その中に神奈川県生協連の仲間である福祉クラブ生協も入っています。

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ