HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2017年10月5日

ヒバクシャ国際署名交流会を開催

神奈川の生協ではヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名(ヒバクシャ国際署名)の、「被爆者は、すみやかな核兵器廃絶を願い、核兵器を禁止し廃絶する条約を結ぶことを、すべての国に求めます。」との主旨に心より賛同し、署名活動を推進してきました。

昨年9月23日にキックオフ集会として、「核兵器廃絶に向けた私たちの役割」〜核のない世界の実現に市民も主役です〜と題して(公財)広島平和文化センター理事長・平和首長会議事務総長の 小溝泰義さんによる講演会を開催して以降、生協では被爆者の思いを学び署名の呼びかけをすすめてきました。多くの新しい出会いやつながりが生まれました。  神奈川県原爆被災者の会の呼びかけに応え、神奈川の創価学会青年部においてもヒバクシャ国際署名の取り組みが旺盛に行われ、9月29日には創価学会神奈川文化会館において、短期間ながら6万136筆もの署名のお渡し式が行われたことも意義深い大切なつながりの誕生です。

署名は生協推進委員会分では23万7,553筆となり神奈川県原爆被災者の会にお渡しすることができました。神奈川県原爆被災者の会取扱い数は31万3,184筆、全国では515万4,866筆となりました。この署名は10月5日午後、渡米した木戸季市被団協事務局長より国連へ提出されます。

被爆者の声は国際世論を動かし、7月7日に核兵器禁止条約が122か国・地域の賛成により採択され、9月20日には署名が開放され、今後50ヵ国以上による批准の90日後に発効し、2018年には条約が成立する予定です。

条約は核兵器やその他の核爆発装置の開発、実験、生産、製造、取得、保有または備蓄及びこれらの兵器を使用したり、使用の脅しをかけたりすることを含め、ありとあらゆる核兵器関連の活動を禁じています。

地球上から核兵器を無くすための新たな大きなスタートです。

この2年間の署名活動の到達点を確認し、2020年に向けたこれからの取り組みを共有する目的で交流会を開催しました。

いつの時代も、不可能を可能にしてきたのは諦めなかった人々でした。人類が生み出した核兵器は人類のみが廃絶させることができます。今度は核兵器廃絶を可能にする時なのです。神奈川の生協では、これからも「すみやかな核兵器廃絶を願い、核兵器を禁止し廃絶する条約を結ぶことを、すべての国に求める」ヒバクシャ国際署名を2020年まで続けていきます。

日時

2017年10月5日(木) 14時〜16時10分

会場

オルタナティブ生活館 地下1階 スペース・オルタ

〒222-0033横浜市港北区新横浜2-8-4  電話 045-472-5151  Fax:045-472-5029

主催

ヒバクシャ国際署名生協推進委員会(委員長:當具伸一)

構成

神奈川県原爆被災者の会、神奈川高齢者生協、ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、生活クラブ生協、福祉クラブ生協、やまゆり生協、富士フイルム生協、医療生協かながわ、神奈川みなみ医療生協、神奈川北央医療生協、川崎医療生協、横浜国立大学生協、神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会、労協センター事業団神奈川事業本部、神奈川県生協連

参加者

104名

参加組織

神奈川県原爆被災者の会、ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、生活クラブ生協(ユニオン、横浜みなみ生活クラブ、かわさき生活クラブ、湘南生活クラブ、さがみ生活クラブ)、福祉クラブ生協、やまゆり生協、富士フイルム生協、神奈川みなみ医療生協、神奈川北央医療生協、川崎医療生協、神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会、神奈川県生協連

主な内容

司会

山岸 洋一 川崎医療生協、石田 昌美 神奈川県生協連

ヒバクシャ国際署名お渡し式    生協推進委員会分 累計:23万7,553筆 

 

當具 伸一  生協推進委員会委員長より

吉中 由紀  パルシステム神奈川ゆめコープ理事長より

藤田 ほのみ 生活クラブ生協理事長より

中村 雄子 神奈川県原爆被災者の会会長へ

報告

ヒバクシャ国際署名の到達点とこれから    

丸山 善弘 ヒバクシャ国際署名事務局長

被爆2世からの報告:「継承する私たち」

門川 惠美子 神奈川県原爆被災者の会 2世支部 支部長

映像報告

2017年ヒロシマ子ども平和スタディツアー 

作成

富士フイルム生協

ヒバクシャ国際署名活動報告:「ヒバクシャ国際署名に取り組んで 」 

加藤 慎吾  やまゆり生協 専務理事

木村 満里子 神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会理事長

荷見 正則  神奈川みなみ医療生協組織部長

朗読劇

「きのこ雲」

山岸 洋一 川崎医療生協理事

山谷 智子 ・朝倉 和男 パルシステム神奈川ゆめコープ 

桜井 薫  ・椿山 末雄 生活クラブ生協

ヒバクシャから皆さんに伝えたいこと

 

中村 雄子 神奈川県原爆被災者の会会長

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ