HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2017年3月6日

ワーカーズフォーラム2017
「広げよう地域のたすけあい」・・・・地域社会と協同組合

1990年2月にコープかながわ(現ユーコープ)において初めてのワーカーズの愛コープが誕生しました。コープかながわのホームヘルプ推進事業の活動から生まれたものです。その1ヵ月後の3月にはキュービックが生まれています。

 

ワーカーズとは、@人に雇われるのではなく、自ら出資して、自ら働き、主体的に経営の意思決定に参加していく、働く人の協同組合。Aコープとの関わりを持ちながら、コープの活動や事業療育、そして地域で活動します。自分自身を生かす仕事、コープの発展に貢献、地域に貢献する仕事です。そして非営利の事業です。B提供する「労働」に見合った報酬を得ることができます。「報酬」に見合った「サービス」と「質」が求められます。C事業内容は、コープの事業、活動に関連しているとともに、一方で独自事業の開発にも努力します。として苦労しながら活動をしてきました。

 

自立・自発的組織としての基盤確立と労働の課題化、生協とのパートナーシップ、意識の多様化と協同労働への理解、社会的貢献と社会的認知、社会的な地位向上、協同労働の法的整備など、課題や悩みもたくさんありますが元気に活動しています。

日時

2017年3月5日(日)13時30分〜16時30分

会場

オルタナティブ生活館 地下1階 スペースオルタ

テーマ

「広げよう地域のたすけあい」・・・・地域社会と協同組合

主催

ワーカーズ連絡会

(ワーカーズコープおり〜ぶ、NPO法人ワーカーズコープ愛コープ鎌倉、ワーカーズコープ愛コープ港南、NPO法人愛コープ港北、ワーカーズコープ愛コープ戸塚、NPO法人ワーカーズコープ愛コープ保土ヶ谷、ワーカーズコープ愛コープほほえみ、有限責任事業組合ワーカーズコープKey・タッチ、企業組合ワーカーズコープキュービック、ワーカーズコープキュービックコールセンター)

協力

たすけあいネットワーク、神奈川県生協連

参加費

300円(コーヒー・クッキー付)

内容

主催者挨拶

 

第1部

地域社会と生協〜地域のつながりと生協とワーカーズコープのあり方〜

丸山善弘(神奈川県生協連専務理事)

コーヒータイム

第2部

活動発表他

ワーカーズ連絡会メンバー紹介 活動エリア・事業案内

ユーコープかながわ くらしたすけあい活動 ちょぼら

中島さん(鎌倉市)、小田島さん(旭区)

第3部

みんなでうたいましょう♪

歌ーーーー堀千佳子さん

ピアノーー小野 めぐみさん

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ