HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2017年2月14日

医療福祉生協連2016年度神奈川エリア方針討論集会が開催されました

日本医療福祉生協連(代表理事会長理事:藤原高明)は、医療・保健・福祉事業を行う生協の全国連合会で全国の112の医療福祉生協と日本生活協同組合連合会が加盟し、医療・福祉職員の確保育成事業、教育事業、指導事業、医薬品・医療材料などの事業と、生協・協同組合間連携の推進、情報発信などを行っています。

毎年この時期には6月の総会に向けてブロック別方針討論集会を行っています。川崎医療生協、医療生協かながわ、神奈川北央医療生協、神奈川みなみ医療生協、福祉クラブ生協が参加する神奈川ブロックの方針討論集会が開催されました。

 

日時

2017年2月10日(金)

会場

男女共同参画センター横浜 1階 ホール

開催目的

@多くの皆様の意見・要望をうかがって、医療福祉生協の方針をより豊かなものとして練り上げる。

A意見交換の機会を通じて、医療福祉生協連をより身近な存在としていただく。

参加者

川崎医療生協、医療生協かながわ、神奈川北央医療生協、神奈川みなみ医療生協、福祉クラブ生協、神奈川県生協連

内容

開会挨拶:

高橋勇美(医療生協かながわ専務理事)

提案:

「全国の医療福祉生協2016年度活動のまとめと2017年度重点課題(案)

松本弘道(日本医療福祉生協連常務理事)

質疑応答

 

全体討議

 

まとめと閉会挨拶:木下隆成(川崎医療生協専務理事)

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ