HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2017年1月19日

神奈川県原爆被災者の会会長・中村雄子さんのお話
〜被爆体験談のこと、このヒバクシャ国際署名へこめる思い〜

神奈川の生協では、ヒロシマ・ナガサキの被爆者が世界に呼び掛けている「ヒバクシャ国際署名」に賛同し、

その推進のために、神奈川県原爆被災者の会の皆さまと生協とで「ヒバクシャ国際署名生協推進委員会」(委員長:當具伸一・県生協連会長理事)をつくり、連携してすすめています。

 

このたび、ユーコープが中村雄子・神奈川県原爆被災者の会会長の被爆体験のお話しを動画にしました。

中村さんは女学校2年生、13歳のときに広島で被爆しました。

ご本人の体験談とこのヒバクシャ国際署名へこめる思いをお聴きください。

 

くわしくはこちら新ウインドウ

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ