HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2016年10月27日

生協は神奈川県より地域見守り活動で感謝状を授与されます

神奈川県では、業務で個人宅を訪問する51業者と「地域見守り活動に関する協定」を締結し、市町村や警察、消防とも連携した地域見守り活動をすすめています。

この地域見守り協定は、誰もが孤立をせず、地域で安心して暮らしていけるよう、孤立死等の恐れがある世帯をいち早く発見し、行政の支援につなげることを目的とするものです。

神奈川県内の生協は取り組みの主旨に賛同し、全ての宅配業務を行っている生協及び機関紙の手配り活動をしている医療生協はこの協定を締結し、協力しています。

このたび、強い使命感で県民の大切な生命を救った事業所・販売店と、継続的に地域見守り活動に取り組んでいる事業者に対して、知事から感謝状が贈呈されることになりました。

日時

2016年11月2日(水)14時20分〜15時

会場

横浜情報文化センター 7階 大会議室 横浜市中区日本大通り11

 

被表彰者

人命救助に繋がった活動:7事業所・販売店

生協関係:

ユーコープ横浜北部センター

パルシステム神奈川ゆめコープ藤沢センター

パルシステム神奈川ゆめコープ横須賀センター

パルシステム神奈川ゆめコープ横浜北センター

 

継続的な地域見守り活動:22事業者

生協関係:

パルシステム神奈川ゆめコープ、うらがCO-OP、ナチュラルコープ・ヨコハマ、横浜北生活クラブ生協、横浜みなみ生活クラブ生協、横浜みなみ生活クラブ生協、かわさき生活クラブ生協、湘南生活クラブ生協、さがみ生活クラブ生協、福祉クラブ生協、全日本海員生協、富士フイルム生協、医療生協かながわ、神奈川北央医療生協、神奈川みなみ医療生協、川崎医療生協、東都生協

※ユーコープは、昨年表彰されました。

※やまゆり生協は、2015年4月1日に地域見守り協定を締結しています。

※協同組合の仲間である県内13農業協同組合(横浜、セレサ川崎、よこすか葉山、三浦市、さがみ、湘南、伊勢原市、秦野市、厚木市、県央愛川、かながわ西湘、相模原市、津久井郡)は2014年10月1日に地域見守り協定を締結しています。

詳しくはこちら(神奈川県記者発表資料)新ウインドウ

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ