HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2016年7月15日

「平成28 年(2016 年)熊本地震」による被災県へ8 億6,000 万円の組合員募金を贈呈

このたびの「平成28 年(2016 年)熊本地震」で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

日本生活協同組合連合会(略称:日本生協連、代表理事会長:浅田克己)は、被災された方々の支援のため、2016 年4 月15 日〜8 月31 日の期間、全国の会員生協の店舗および宅配などを通じて募金活動を行っています。

6 月27 日の一次集約で、全国97 の生協や事業連合などから総額8 億6,000 万円が日本生協連へ寄せられましたので、8 億4,000 万円を熊本県に、2,000 万円を大分県へ義援金として寄付いたします。

なお義援金は、6 月30 日(木)に大分県庁にて、広瀬勝貞 大分県知事に生活協同組合コープおおいた 理事長 青木博範から贈呈しました。

また、7 月7 日(木)13 時より熊本県庁にて、蒲島郁夫 熊本県知事に熊本県生活協同組合連合会代表理事会長理事 吉永章、日本生協連 代表理事専務 嶋田裕之から贈呈しました。。

日本生協連では、全国の生協・組合員とともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

 

1.期間

2016 年4 月15 日〜6 月27 日(一次集約)

2.募金額

8 億6,000 万円

※全国の生協の店舗および宅配などに寄せられた募金のうち、日本生協連へ寄せられた一次集約分の金額です。

※二次集約分と会員生協から独自に送金する分を合わせると、総額約10 億円となります。

3.募金先と内訳

熊本県:8 億4,000 万円

大分県:2,000万円

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ