HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2016年7月15日

防災・減災、環境および子どもをテーマに、73団体に総額約2,000万円を助成!(全労済)

〜「2016年 全労済地域貢献助成事業」の助成団体が決定しました〜

全労済では、社会貢献活動の一環として1992年より環境問題などに取り組む団体を対象に助成事業を行っています。

このたび、「2016年 全労済地域貢献助成事業」の助成団体が決定いたしました。

「2016年 全労済地域貢献助成事業」では、「人と人とがささえあい、安心して暮らせる未来へ」をテーマに、防災・減災活動、環境活動および子育て・子育ち支援活動について実施しました。

2016年3月23日(水)〜2016年4月6日(水)までを応募期間として、市民団体やNPO等を対象に全国的な告知活動を展開した結果、296件ものご応募をいただきました。

その中から、防災・減災、環境保全効果および子どもの健やかな育ちへの貢献といった観点の他、各々の団体が活動を通じてコミュニティーの形成、地域の絆づくりにいかに貢献できるかといった評価基準にもとづいて審査委員会を開催し、助成対象団体の選考を行いました。

厳正なる審査の結果、73団体に総額19,920,014円を助成することを決定いたしました。

 

助成団体

・助成先の団体一覧については、こちらをご覧ください。 新ウインドウ

・応募概況・選考については、こちらをご覧ください。 新ウインドウ

 

2016年全労済地域貢献支援事業の趣旨

全労済は、豊かで安心できる社会が形成され継続するために、たすけあいの輪を広げ、積極的に地域社会へ貢献していきます。

その一環として、「人と人とがささえあい、安心して暮らせる未来へ」をテーマに、地域の人々がたすけあって自然災害に備えいのちを守る活動、環境を守る活動および子どもの健やかな育ちを支える活動を支援します。

活動の輪が広がることにより、人と人の絆が強まりコミュニティーの形成、発展、再生につながることを期待します。

全労済は、今後も「みんなでたすけあい、豊かで安心できる社会づくり」の実現のために、積極的に地域社会へ貢献してまいります。

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ