HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2016年4月23日

かながわ省エネルギー・再生可能エネルギー推進ネットワーク連絡会
2016年度総会を開催しました

神奈川では協同組合関係11団体が集まり、昨年2月16日に発足したかながわ省エネルギー・再生可能エネルギー推進ネットワーク連絡会(略称:かながわ省エネ・再エネネット推進連絡会)は、省エネ・再エネ推進に関わる学習・研修等の実施、かながわスマートエネルギー計画の進捗状況の把握や提言、省エネ・再エネに関わる情報提供と参加団体の運動や事業の情報共有等を主たる目的に活動を行っています。

4月22日に2016年度総会を開催し、2015年度活動報告・決算報告と2016年度活動計画・予算案が承認されました。

電力を取り巻く環境はこの1年間だけでも、川内原発の再稼働や4月から電力小売全面自由化が始まるなど大きく変化しています。神奈川県では皆の力で実現させた「神奈川県再生可能エネルギーの導入等の促進に関する条例」(2013年7月2日に全会一致で可決成立、2014年4月1日施行)に基づく計画として、「かながわスマートエネルギー計画」が策定され推進しています。団体署名:1,075筆、個人署名:225,104筆と多くの皆さまの賛同を寄せて頂いた私たちは、条例制定後も「かながわスマートエネルギー計画」の進捗を見守り、共に推進する立場で関わっています。

かながわ省エネ・再エネネット推進連絡会は、これからもゆるやかなかたちでのつながりを大切にして、省エネルギー・再生可能エネルギーの推進のため活動をすすめていきます。

日時

2016年4月22日(金) 10時〜11時30分

会場

新横浜 オルタナティブ生活館 2階 オルタリアン

参加

10団体 19名

主催

神奈川県農業協同組合中央会、神奈川県漁業協同組合連合会、神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会、クリーンエネルギーライフクラブ、(特非)参加型システム研究所、神奈川県消費者団体連絡会、生活協同組合ユーコープ、生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ、生活クラブ生活協同組合・神奈川、神奈川県生活協同組合連合会

内容

司会:

小林 正明(ユーコープ執行役員かながわ県本部本部長) 

世話人挨拶:

渡邊 たかし(パルシステム神奈川ゆめコープ専務理事)

議案提案

2015年度活動報告及び決算報告

2016年度活動計画及び予算案

提案:半澤 彰浩(生活クラブ生協・神奈川専務理事)

神奈川県
より報告:

「かながわスマートエネルギー計画の推進」

天野 一さん 神奈川県産業労働局産業部エネルギー課課長 

質疑:生協、JA神奈川県中央会、神奈川県漁連、市民団体より

閉会挨拶:

丸山 善弘(神奈川県生協連専務理事)

◎2016年度活動計画

(1)活動内容

  • 省エネルギー・再生可能エネルギー推進に関わる学習・研修等の実施
  • かながわスマートエネルギー計画の進捗状況の点検、提言等の実施
  • 省エネ・再エネに関わる情報提供と参加団体の運動や事業の情報共有等

(2)活動計画(予定)

@ 学習会
  • 長野県のエネルギー戦略
  • 藤沢市「エネルギー地産地消」の取り組み
  • 電力小売自由化「新電力会社の特徴等を知る」
A 視察研修
  • 道志村バイオマス発電所及び神奈川県企業庁水力発電所視察

 

 

 

 

 

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ