HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2016年4月6日

毎年5月は「消費者月間」 みんなの強みを活かせ 〜安全・安心な社会に一億総活躍〜

1988年から毎年5月を「消費者月間」として、消費者、事業者、行政が一体となって消費者問題に関する教育・啓発などの事業を集中的に行う月間としています。

これは、消費者の利益の擁護を図り国民の生活の安定と向上を目的として、現在の消費者基本法の前身である「消費者保護基本法」が1968年5月30日に施行されてから20周年を迎えたことを機に、1988年から毎年5月を「消費者月間」と定めたものです。

毎年、テーマを定めて全国的にキャンペーンが展開され、様々なイベントが行われます。

消費者政策の推進には社会経済の全ての主体が消費者の利益の擁護及び増進を意識し、各自の強みを生かして挑戦していくことが重要です。

 

統一テーマについてくわしくはこちらpdf

 

国際消費者機構による権利と責任

自主基準の実効性を評価するための基準

グローバル企業のための消費者憲章   はこちらpdf

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ