HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2016年3月17日

横須賀市の吉田雄人市長が平和首長会議への加盟を表明しました

横須賀市の吉田雄人市長は、核兵器廃絶を目指して活動をしているNGO(非政府組織)である平和首長会議(会長:松井一実広島市長)に2016年度より加盟する方針を明らかにしました。

実現すると、県内の33市町村の全ての加盟が実現されます。

神奈川の生協では、2014年に平和首長会議加盟の呼び掛け訪問を行い、9月10日に横須賀市を訪問しています。

改めて、被爆者の皆さんとともに核兵器のない地球を子どもたちに残していくために取り組んでいくことを決意します。

 

平和首長会議は、都市相互の緊密な連帯を通じて、核兵器廃絶の市民意識を国際的な規模で喚起する取組などを推進し、もって世界恒久平和の実現に寄与することを目的に、広島市及び長崎市が中心となり1982年に設立した機構です。

1991年に国連経済社会理事会のNGOに登録されています。

加盟都市は2016年3月1日現在で、161か国・地域の6,996都市となっています。

 

平和首長会議はこちら新ウインドウ

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ