HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2015年11月20日

神奈川県生協連 組合員活動委員会

「ハマッ子の覗たもの」〜JA横浜 地域農業振興の取り組みとTPP〜学習会を行いました

神奈川県生協連の組合員活動委員会では、毎月テーマを決めて学習会を行っています。11月は「TPPとJA横浜の農業」のテーマでJA横浜常務理事の矢沢定則さんを講師に「ハマッ子の覗たもの」〜JA横浜 地域農業振興の取り組みとTPP〜を学習しました。内容は、TPPの大筋合意を経て横浜の農業への影響予測をはじめ、横浜の農業の歴史、現状の取り組み内容や課題、未来への展望・夢を語っていただきました。「良き農業が良き地域を造り 農業が地域を守るという発想のもとに」様々な取組をしてきたことに対し参加者からは活発な質問がありました。また、JA横浜の都市農業の未来を切り拓こうという挑戦に対し、協同組合間の連携や市民としての協力など応援していきたい旨の意見が出されました。身近な横浜という地域で起こっている農業の実態を知り、改めて地域農業の重要さを理解することができました。

お忙しい中、貴重なお話をしていただいた矢沢定則常務理事に感謝いたします。

日時

2015年11月19日(木)10時〜11時45分

会場

神奈川県生協連事務所

講師

横浜農業協同組合常務理事:矢沢定則さん

参加者

11団体15名(ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、生活クラブ生協・神奈川、うらがCO−OP、ナチュラルコープ・ヨコハマ、川崎医療生協、神奈川北央医療生協、医療生協かながわ、神奈川みなみ医療生協、日本労働者協同組合連合会センター事業団神奈川事業本部、日本生協連、神奈川県生協連)

テーマ

「TPPとJA横浜の農業」

ハマッ子の覗たもの 〜JA横浜地域農業振興の取り組みとTPP〜

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ