HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2015年9月18日

神奈川県消費者団体連絡会、NPO法人消費者支援かながわ
「消費者被害未然防止キャンペーン」に参加しました

神奈川県は、悪質商法の手口をはじめ消費生活に関する様々な情報を提供し、県民が悪質商法や架空請求などの被害に遭わないよう注意喚起を目的に、毎年キャンペーンを行っています。今年度も9月16日(水)10時〜15時 新都市プラザ(横浜駅東口)で行われ、啓発グッズのウエットティッシュ、クーリング・オフのハガキの配布、クイズ形式による啓発を行い、「消費者被害未然防止」を訴えました。

 

○ 神奈川県消費者団体連絡会

「あなたのだまされ度チェック」をパネルで展示しました。大磯消費者の会、コンシューマーズかながわ、横浜市消費者団体連絡会のみなさんが参加し、啓発物品の配布等を行いました。

 

○ NPO法人消費者支援かながわ

「これっておかしくない」のパネルを展示し、消費者支援かながわを紹介しました。消費者支援かながわの紹介チラシ、相談窓口の印刷されたメモ帳、司法書士会の啓発パンフレットを配布しました。

平日ということもあり往来者は年配の方が多く、クイズの回答を見てみると「送り付け商法」に対して送り元に電話をしてしまう方も多く、消費者被害未然防止の啓発活動の必要性を改めて感じました。昨年は4,600を超える啓発グッズを配布しましたが、今年度は5,100の啓発グッズを配布しました。

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ