HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2015年5月30日

医療部会2015年神奈川エリア大学習会

地域包括ケアに向けて 元気につながる

神奈川県生協連は、高齢者の社会参加と健康づくり、地域の活性化をテーマに、毎年公開学習・講演会を開催しています。

社会の中では元気で活動的な高齢者だけではなく、老後の生活や健康への不安を抱える高齢者も増大しています。このような状況のもと、「高齢者の社会参加」に大きな期待が寄せられています。高齢者の社会参加は、自身の生きがいや健康が保持されるのみならず、地域社会への貢献(社会的孤立の防止、地域福祉や世代間交流の促進)という大きな意義も有しています。これまで地域において人と人とのつながりや助け合いの大切さとを色々な角度から確認しながら、自分たちで何が出来るかを考える場として開催してきました。

今年度は更に、地域包括ケアシステムの構築を見据えて、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けていくために、どのような地域を作っていく必要があるか、「日常生活圏域」での助け合い、つながり合いのヒントを学び、深めていきました。

名称:

神奈川県生活協同組合・医療部会 神奈川エリア大学習会

テーマ

「地域包括ケアに向けて 元気につながる」

日時

2015年年5月29日(金)13時30分〜16時30分

会場

横浜市男女共同参画推進協会横浜(フォーラム) 横浜市戸塚区上倉田町435-1

主催

神奈川県生活協同組合連合会・医療部会神奈川エリア大学習会実行委員会

  伊藤 玲子実行委員長(神奈川みなみ医療生協常務理事)

後援

神奈川県、横浜市健康福祉局

参加者数:

23団体 366名

次第:

司会

医療生協かながわおすすめ隊

基調講演

地域包括ケアと医療生協の地域づくり

 

講師:日本医療福祉生活協同組合連合会 副会長理事

藤谷 惠三さん

ニャンニャン体操  医療生協かながわおすすめ隊

活動事例報告

いのちのネットワークづくりへ 高齢者見守り活動

 
川崎医療生協 南河原支部

野田 正則さん

まちかど健康チェックからつながり広がる支部活動

 

医療生協かながわ 辻堂明治支部 

竹内 和子さん

継続は力なり

神奈川みなみ医療生協 

 

荒井 麻美さん

ケヤキ班と支部のたすけあい活動 

神奈川北央医療生協 大野台・由野台支部 

 

望月 洋さん

人と人をつなぎ、生きるを支える コープの見守りサービス

ユーコープ おうちCO-OP 

 

山下 登紀夫さん

地域支え合いのまちづくりと「地域循環型支え合いシステム」の実践

労協センター事業団神奈川事業本部

藤沢地域福祉事業所 長後あかり 

 

中村 こづえさん

長後くらしのサポートセンター 

塚本 泉美さん

全体まとめ

日本医療福祉生協連合会 副会長理事 

藤谷 惠三さん

閉会挨拶

神奈川みなみ医療生協 専務理事 

秋田 直樹さん

 

司会 はじまり

実行委員長あいさつ

基調講演

おすすめ隊

ニャンニャン体操

 

南河原支部

 

辻堂明治支部

 

神奈川みなみ

ケヤキ班

 

おうちCO-OP

 

長後あかり

 

  藤谷さんまとめ  

秋田専務閉会挨拶

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ