HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2015年5月10日

2015年中央労金助成プログラム、助成団体が決まりました

応援します!個性が輝く“ひと・まち・くらし”づくり

2015年『中央ろうきん助成プログラム』

中央ろうきんが市民団体へ総額1,767万円を助成します。

中央労働金庫(理事長:吉田正和/東京都千代田区、以下「中央ろうきん」)がCSR活動の一環として、中央ろうきん社会貢献基金を通じて取り組む『中央ろうきん助成プログラム』。このたび、選考委員会による厳正な選考の結果、2015 年の助成団体が決定いたしました。

関東エリア1 都7 県から寄せられた応募総数245 団体の中から、58 団体、1,767 万円の助成が決定。

助成金は、まちづくりや福祉、環境保全など、地域の市民活動に活用されます。

『中央ろうきん助成プログラム』は、「ひとづくり」「まちづくり」「くらしづくり」に携わるボランティアグループやNPOなどの市民団体の活動を支援することを目的に、2002 年に創設した社会貢献制度で、特定非営利活動法人市民社会創造ファンド(運営委員長:山岡義典氏/東京都中央区)と中央ろうきん社会貢献基金が運営しています。

神奈川県からは、スタート助成1年目として6団体、スタート助成2年目として3団体、スタート助成3年目として2団体が選ばれました。

 

くわしくはこちらpdf

 

中央労働金庫はこちら新ウインドウ

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ