HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2015年3月13日

災害ボランティアセミナー 〜被災地支援経験をかながわに活かす〜
第3回 スタディツアー開催

神奈川災害ボランティアネットワークは構成団体とともに、これまで新潟県中越地震、新潟県中越沖地震、・東日本大震災、西伊豆、伊豆大島などにおいて、様々な災害支援活動を展開してきました。

これまでの被災地での支援経験や現地の方の体験を、私たちが暮らす地元かながわに活かすべく、全3回シリーズでセミナーを開催しています。

 

第1回 

災害ボランティアセンター開設・運営ワークショップ

平成26年2月大雪時の災害ボランティアセンターの活動について

講演:群馬県前橋市社会福祉協議会 高山 弘毅さん

第2回 

避難所運営支援

ワークショップ:災害時の対応を自らの問題として考える(クロスロード)

協力:あやせ災害ボランティアネットワーク

講演:東日本大震災時の岩手県陸前高田市での避難所開設:運営と災害ボランティアへのニーズについて

釘子 明さん(一社)陸前高田寿一語り部 くぎこ屋

第3回は

県内での講演・研修会に続き、現地研修編として岩手県陸前高田市、宮城県南三陸町を訪問し、当時の被災の状況や現在の復興状況を現地で感じ取りつつ、語り部の方より当時やこれからについて拝聴しました。

 

また、東日本大震災時の避難経路を実際に巡り、避難のあり方や課題を学び、地域リーダーより大地震をいかに地域で乗り越えたかを拝聴しました。昼食は、地元の方とご一緒に調理して頂きました。夕刻の振り返りでは、実際に自身の目で見た復興の現状や今後の課題について整理し、参加者お互いや南三陸の方との交流を通して地域の防災力向上に役立てるきっかけづくりとしました。復興応援として、地元かあちゃん食堂、復興商店街などへも立ち寄る大変有意義なスタディツアーとなりました。

 

名称

平成26年度神奈川災害ボランティアネットワーク(KSVネット)被災地支援事業

災害ボランティアセミナー〜被災地支援経験をかながわに活かす〜 

第3回 スタディツアー

日時

2015年3月6日(金)21時05分出発〜3月8日19時55分帰着

会場

かながわ県民センター  11階 講義室

主催

特定非営利活動法人神奈川災害ボランティアネットワーク
参加者 27名
日程

 

2015年3月6日(金)

天理ビル前(21:05発)⇒佐野SA・夜食休憩(22:38着・23:30発)⇒(車中泊)

2015年3月7日(土)

⇒安達太良SA(1:28着・1:50発)⇒金成PA(4:55着・5:30発)⇒竹駒食堂・朝食バイキング(6:38着・7:50発)⇒物産展・トイレ休憩(8:00着・8:15発)⇒元気村・講話、交流昼食(8:45着・12:53発)

講話 岩手県陸前高田市復興対策局 大和田 智広さん

   長洞元気村 リーダー 村上 誠二さん

⇒語り部による陸前高田市街地視察(旧高田松原道の駅・追悼施設、高野会館・旧防災庁舎・奇跡の1本松、避難路体験:気仙成田山)

案内 陸前高田市観光物産協会観光ガイド 河野 正義さん

⇒陸前高田物産センター・買物(15:28着・16時発)⇒民宿高倉荘(17:28着)

講話 民宿高倉荘 高橋 才二郎さん

 南三陸町立歌津中学校元校長 阿部 友昭さん 

2015年3月8日(日)

高倉荘(8:42発)⇒戸倉中学校(9:10分着・25分視察)・高野会館(15分視察)・南三陸町防災庁舎(15分視察)⇒さんさん商店街・昼食と買い物(10:20着・12:23発)⇒菅生PA(13:56着・14:10発)⇒那須高原SA(15:52着・16:10発)⇒川口PA(18:00着・18:37発)⇒横浜天理ビル前19;55到着・解散

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ