HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2015年2月13日

協同組合提携福祉健康委員会 2014年度第1回 地区推進委員交流会

神奈川県の協同組合では生協と農協が一緒に神奈川県協同組合提携福祉健康委員会を作り、健康・福祉の分野について地域でまとまって活動をしています。

2015年からの介護保険制度改定に伴い新しい地域包括ケアシステムが始まりましたが、暮らしを取り巻く環境が変化しても安全・安心な社会の実現はすべての人の願いです。

今回は高齢者がいつまでも住み慣れた地域で元気に健康に暮らしていくために、人と人とののつながりや社会参加の大切さを共有し、認知症予防の具体的な手段としても効果が期待できる「読み聞かせ」の基本を学び、生協、農協の活動リーダー層の皆さんが日々の活動に実際に役に立つ内容を学習しました。

 

 

日 時

2015年1月27日(火)  13時30分〜16時30分

会 場

JAグループ神奈川ビル 2階講堂

参加者

26名(生協14名、農協12名、生協14名)

JAさがみ、JAよこすか葉山、JAあつぎ、JA津久井郡、JAいせはら、JA神奈川県厚生連、 JA神奈川県中央会、生協ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、生活クラブ生協、医療生協かながわ、神奈川みなみ医療生協、たすけあいネットワークセンター、神奈川県生協連

内 容

開会挨拶:協同組合提携福祉健康委員会 県推進委員 小池 美幸さん

学習会

〜心の健康と社会参加 人とつながり生きる喜び〜「読み聞かせによる認知症予防の効果」

講師 東京都健康長寿医療センター研究所 鈴木 宏幸 博士

読み聞かせの基本を学ぶ

講師 川崎市立下布田小学校教育ボランティアコーディネーター 熊谷 祐紀子さん 

閉会挨拶  協同組合提携福祉健康委員会 委員長 鈴川 裕子さん

 

 

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ