HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2015年2月12日

災害ボランティアセミナー〜被災地支援経験をかながわに活かす〜

第2回 避難所運営支援 開催

神奈川災害ボランティアネットワークは構成団体とともに、これまで新潟県中越地震、新潟県中越沖地震、・東日本大震災、西伊豆、伊豆大島などにおいて、様々な災害支援活動を展開してまいりました。

このたび、これまでの被災地での支援経験や現地の方の体験を、私たちが暮らす地元かながわに活かすべく、全3回シリーズでセミナーを開催しています。

第2回となる今回は、岩手県陸前高田市より、東日本大震災時に避難所の立ち上げや運営に携わり、その後も語り部として現地や全国での講演活動を精力的にされている釘子明さんを招いて、避難所設置・運営に災害ボランティアがどのように関わっていくべきなのかをお聞きしました。また講演に先立ってのワークショップでは、「クロスロード」という防災ゲームを使って、避難所運営支援での課題を考えました。

 

名称:平成26年度神奈川災害ボランティアネットワーク(KSVネット)被災地支援事業

災害ボランティアセミナー〜被災地支援経験をかながわに活かす〜 

第2回 避難所運営支援

日時:2015年2月11日(水)13時〜17時

会場:かながわ県民センター  11階 講義室

主催:特定非営利活動法人神奈川災害ボランティアネットワーク

参加者:53名

内容:

第1部 ワークショップ

  • 避難所と災害ボランティアとの連携
  • 防災ゲーム「クロスロード」を用いた避難所支援についてのワークショップ
    指導:佐竹 和平さん(あやせ災害ボランティアネットワーク)

 

第2部 講演会

  • 東日本大震災時の陸前高田市での避難所開設・運営と災害ボランティアへのニーズについて
    講師:釘子 明さん(「陸前高田被災地語り部」くぎこ屋)

 

 

次回は、3月6日(金)夜〜3月8日(日)の日程で東日本大震災被災地で開催します。

 

くわしくはこちら「スタディーツアー」 pdf390KB)

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ