HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2015年2月7日

生活クラブ運動グループ健康・医療推進協議会では医療生協を知る学習会を開催

じぶんでつくる元気なわたし

生活クラブ生協には、その理念に基づき活動する、健康や医療に関するワーカーズコレクティブや自主サークルが連携し、健康の自主管理をひろめようと情報交換等を行っている生活クラブ運動グループ健康・医療推進協議会(代表:神馬純江さん)があります。

「自分の健康は自分で守る」を基本に予防医学の推進と健康管理をすすめている健康・医療推進協議会では、生協の仲間である医療生協から講師を呼んで学習会を開催しました。オブザーバーとして神奈川県生協連から丸山善弘専務理事、石田昌美統括マネージャーが参加しました。

日時:2015年2月6日(金)13時30分〜15時30分

会場:オルタナティブ生活館 3階 301会議室

内容:@学習「医療福祉生協の健康づくり仲間づくり」

講師:医療生協かながわ 組織部長 小林 弘恵さん

A生活クラブ運動グループ健康・医療推進協議会から自組織の紹介と講演内容への質問と意見交換等

エコロジカルコミュニティ あおいほし

W.Coあんず・潟Eエルライフ

フォーラム・アソシエ

生活クラブ アトピーネットワーク

ライフ・サポート W.Co樹(アーブレ)

健康づくりワーカーズ ぱーとなー

潟Iルタスクエア

生活クラブ 家庭薬膳の会

コミュニケーション談

 

 講師からはまず、

「1.医療福祉生協とは」として、医療福祉生協が大切にする価値と健康観 医療福祉生協の理念「健康をつくる」「平和をつくる」「いのち輝く社会をつくる」そして「昨日よりも今日が、さらに明日がより一層お欲的に生きられる。そうしたことを可能にするため、自分を変え、社会に働きかける。みんなが協力しあって楽しく明るく積極的に生きる。」が紹介され、その後、全国・神奈川の医療生協の説明がありました。そして「2.医療生協のおいたち」、「3.医療福祉生協の活動紹介」が@健康づくり活動、Aまちづくり活動、B組織活動、について具体的に説明がされました。

 質問と意見交換では班のつながりについて、居場所づくりについて、食事会について、無料低額診療事業について、外部講師の活用について、中医学について、健康チャレンジについて、組合員であるメリットについてなど、自組織の紹介と併せて質疑や意見交換が積極的に行われ、生協の仲間であるお互いを知りあう大変良い機会となりました。

 

 今後さらにできるところで連携しながら、地域に根差してみんなで身近に健康のことを慮っていける環境を作っていきたいと思います。

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ