HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2015年1月27日

福祉クラブ生協 25周年記念新春交流会

鎌倉市の組合員の皆さんによる、お琴の演奏と歌。しっとりと会場に流れました。

福祉クラブ生協では、1989年に設立してから25周年を迎えたことを記念して、1月18日に横浜市教育会館を会場として、「25周年記念新春交流会」を開催しました。

25周年を記念して行っている共同購入企画やホームページリニューアルの紹介、組合員の皆さんによる演奏、そしてクイズ大会等、300人近い参加者の方と共に楽しみました。

福祉クラブ自慢の8つの食事サービスW.Coによる手作りの料理は、福祉クラブで扱う消費材を使ったもの。

これまでずっと変わらずご支援くださった皆様と交流し、設立時のご苦労なども伺いながら、これからの活動への活力を頂くことができました。


横浜市緑区のワーカーメンバーの皆さんによるバンドの演奏。普段のワークで使う包丁やハンドルを楽器に持ち替えての楽しそうな熟年バンドの皆さん。

自称「fukushi8」による、ご来賓の皆様への感謝を込めた「切手のない贈り物」の歌と手話ダンス。

 

福祉クラブ生協の生産者に関する○×クイズに盛り上がる参加者の皆様。「へえー」な質問と答えにどよめきも。

最後に主催者の福祉クラブ生協理事会を代表して、児玉専務理事より感謝の挨拶。

 

〈福祉クラブ生協のあゆみ〉

1989年 福祉クラブ生協設立

1992年 機関紙「うェるびィー」創刊

1994年 食事サービス事業開始

1995年 介護生活用品店オープン

1996年 第1回ふくしまつり実施

1998年 組合員1万人達成

2000年 介護保険事業の取組開始・移動サービス事業開始

2003年 入居施設「コア北鎌倉」オープン・福祉事業会費制度開始

2004年 複合型施設「Dayひよし」オープン・コミオプサポーター登録開始

2007年 子育て支援事業開始

2012年 入居施設を含む複合福祉施設「きらり港北」オープン

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ