HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2015年1月16日

横浜市温暖化対策統括本部 調整課 御中

横浜市エネルギーアクションプラン(素案)への意見

神奈川県生活協同組合連合会
専務理事 丸山 善弘

 日本最大の市であり371万人市民・11万事業所を擁する横浜市が持続可能な社会に向けて、エネルギー循環都市づくりとして、市域から生み出すエネルギーを増やし、そのエネルギーを無駄なく効率的に利用するまちづくりに向け、これまでの横浜市地球温暖化対策実行計画におけるエネルギー施策をより一層推進せんと、新たに「横浜市エネルギーアクションプラン」を策定していくことについて、心から歓迎するものです。

 思い起こせばあの東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の大事故は、横浜市で生活する市民にも大きな衝撃を与えました。農業をはじめとした多くの産業や市民生活も大きな被害を受けました。原発事故は、これまで作られてきた科学技術信仰や大規模集中システムを土台とする電力供給システムへの反省と同時に、私たち市民自身の生活のあり方をも問うものでした。 こうした反省をもとに、未来の世代に持続可能な社会を残すためには、エネルギーの大消費市であるわが横浜市においてこそ、「経済活動や生活を見つめ直してエネルギーを大切にする社会に転換をしていきたい」、「電力供給の原発依存度を極力減らしていきたい」「もっと再生可能エネルギー導入を積極的にすすめていく課題に中長期的・総合的に取り組む全国自治体をリードする横浜市であって欲しい」「そんな魅力ある横浜市に住み続けたい」。私たちはこうした想いを強く抱いて暮らしてきました。

 私たちは、省エネルギーそして再生可能エネルギーを促進し実践を通じて全国自治体をリードしようとする「横浜市エネルギーアクションプラン(素案)」の意欲を受け止め、横浜市民として共に推進する立場であることを表明いたします。

 なお、取組にあたっては推進を確実なものにするために、数値目標を持ち、単年度ごとに到達状況を共有化し市民や事業者が意欲的に参加できるような工夫をしてください。

 

1.エネルギーマネンジメントの展開について

 新たなまちづくりに合わせて、エネルギーマネジメントシステムを導入し実証を行うのとは違い、インフラ更新が容易ではない大規模既成市街地に対して横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)を推進し、この横浜を、住む人が無理のない省エネ行動を実践しつつ、低炭素型の都市に変革することを目指して、市民、事業者、行政の連携により日本版スマートグリッドを構築し、その成功モデルを国内外に展開せんとして取組むことを評価します。公民連携による推進体制「横浜スマートエネルギー協議会(仮称)」の推進について生協としても協力をしていきます。

 

2.再生可能エネルギー・未利用エネルギーの活用について

 再生可能エネルギーや未利用エネルギーなど市域から生み出すエネルギーを増やすことは、エネルギー循環都市に向けた取組みとして重要な取組みです。都市活動の大きな特徴の一つは人や物の移動です。例えば駅などを活用して人の移動からエネルギーを生み出すことなどは可能性があります。また市民出資等による地域主体の発電事業「ご当地電力」の推進について、生協としても協力をしていきます。

 最大の未利用エネルギーでもある太陽熱の利用については、指標の一つとして明示して施策の推進を図っていくことは意義あることと思われます。

 

3.水素の利活用について

 エネルギー源の多様化の必要性とあわせて化石燃料に替わるエネルギー源としての水素に関する研究開発とインフラ整備に期待をします。

 

4.省エネルギー対策を支える技術の導入について

 横浜市におけるエネルギー消費量を部門別にみると、家庭部門が約30%と全国平均(15%)と比較しても大きな割合となっています。生活の基盤である「住まい」「住まい方」の取り組みや工夫は身近でかつ重要な取組みです。スマートな住まい・住まい方プロジェクトの考え方と方向に賛同し、横浜市内で72万人(世帯)の組合員を抱える生協として共に取組んでいく課題として認識します。

 

5.まちづくりと一体となった取組

 大規模災害の発生リスクが高まっているとの報道があります。自立分散型エネルギーの幅広い導入と併せて、街の再生において持続可能なまちづくりの視点を積極的に加えていくことに期待をします。その際に、ぜひ横浜のもつ市民力を活用して市民参画をすすめてください。

 

6.市民・事業者の取組促進について

 「もっと知り、もっとやってみる」「もっと仲間を増やし、つながる」ことの後押しに特に力を入れていくことを支持します。生協も事業を通じた活動や組合員活動とともに、取組促進の結び目となっていきます。

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ