HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2014年9月9日

毎年9月26日は国連が定めた「国連核兵器廃絶国際デー」となりました

昨年2013年9月26日の「核軍縮に関する国連総会ハイレベル会合」の開催を受け、秋の国連総会において9月26日を「核兵器廃絶国際デー(核兵器の全面的廃絶のための国際デー)」と制定しました。

この日は、核兵器のない世界という共通目標の実現をめざした国際努力の促進に向け、核兵器が人類に及ぼす脅威やその廃絶の必要性に関する世論喚起や教育を強化するための日です。

このきっかけとなる国連総会史上初の「核軍縮に関する国連総会ハイレベル会合」が2013年9月26日にニューヨークの国連本部で開催されるにあたり、5,700都市以上の首長が核兵器廃絶等を求めて連帯する「平和首長会議」はこれに先立ち、開催にあたり以下の平和首長会議メッセージを国連に対し、発出しています。

「核軍縮に関する国連総会ハイレベル会合」が、9月26日にニューヨークの国連本部で開催されます。これは、国連総会史上初めての核軍縮をテーマとするハイレベル会合であり、世界157の国・地域から5,736の都市が加盟する平和首長会議としてその開催を心から歓迎します。

平和首長会議では、先月、広島市において開催した総会において、国連及び全ての政府に対し要請するため、別紙の「ヒロシマアピール」を採択しました。この会合に集う各国政府及び国連関係者の皆様には、核兵器廃絶を願う被爆者の切実な思いをしっかりと受け止めていただき、そして、ヒロシマアピールに掲げる

  • 国家間の信頼醸成措置のための施策及び枠組みの確立
  • 核兵器禁止条約の早期締結を目指した具体的交渉の開始
  • 人類家族の一員としての共通の共同体意識に根差す安全保障体制の実現 

に積極的に取り組んでいただき、一日も早く「核兵器のない世界」を実現してくださるよう心からお願い申し上げます。 

平和首長会議会長広島市長 

松井 一實

 

ヒロシマアピール(2013年8月5日 第8回平和市長会議総会)はこちら pdf245KB) 

 

第1回国連核兵器廃絶国際デー記念市民フォーラム(9月16日)はこちらpdf360KB)
「北東アジア非核兵器地帯へ〜安全保障ジレンマを超えて〜

 

第1回国連核兵器廃絶国際デー記念講演会(9月18日)はこちらpdf780KB) 
「北東アジアの非核化と世界の非核化」

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ