HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2014年8月27日

2014年 ヒロシマ・ナガサキ平和スタディツアー
今年も現地で平和の大切さを学びました

今から69年前の8月6日8時15分人類史上初の原子爆弾が広島に、8月9日11時02分長崎に落とされました。広島では14万人の人々が亡くなり、長崎では7万人の人々が熱線や放射線、高熱火災や爆風等により亡くなりました。原爆によって亡くなった人の数については、現在も正確にはつかめていません。被爆された方々は今でもその後障害に苦しんでいます。

神奈川県生協連では平和を願うすべての人々と手をつなぎ、戦争も核兵器もない平和な社会の実現を願い、毎年原爆が投下された日に合わせて広島・長崎における平和スタディツアーを開催しています。

平和スタディツアーは、多くの組合員さんの核兵器廃絶と平和への願いを広島・長崎に届けるとともに、参加者一人ひとりが、広島・長崎でしか得ることができない体験を心に刻み、命の尊さと平和の大切さを考え、多くの組合員さんにつなげていくことを目的としています。

今年は36名(うち子ども21名)がスタディツアーに参加をしました。

 

ヒロシマ(大人)平和スタディツアー

日程

2014年8月4日(月)〜6日(水)

参加者

増田全佐子(ユーコープ理事)、田村由美(パルシステム神奈川ゆめコープ理事)

 

 

 

ヒロシマ(子ども)平和スタディツアー

日程

2014年8月4日(月)〜6日(水)

参加者

小学5年生〜高校3年生の21名(男子10名、女子11名)

小5年7名、小6年10名、中1年1名、中2年2名、高3年1名

事務局11名(神奈川大学藤本ゼミ、ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、富士フイルム生協、川崎医療生協(看護師)、神奈川県生協連)

 

 

ナガサキ(大人)平和スタディツアー

日程

8月7日(木)〜9日(金)

参加者

鈴川裕子(ユーコープ理事)、 鈴木紀子(パルシステム神奈川ゆめコープ理事)

 

 

ヒロシマ・ナガサキ報告会を行いました

日時

2014年8月23日(土)

会場

かながわ労働プラザ(石川町)

内容:

参加報告:

「ヒロシマ平和ツアー」の報告

「ナガサキ平和ツアー」の報告

「ヒロシマ子ども平和スタディツアー」の報告

1班:子ども6人、班長:河合大(神奈川大学)

2班:子ども5人、班長:小林勇介(神奈川大学))

3班:子ども5人、班長:中山健人(神奈川大学))

4班:子ども5人、班長:福本由希子(神奈川大学))

子どもたちの保護者より感想

運営委員から報告

スライドショー

現地での行動をまとめたものが報告され、子どもたちの保護者も交えて共有しました

 

核兵器も戦争もない平和な未来を子どもたちに手渡すために

神奈川の生協では、地球上から一日でも早く核兵器を無くし、戦争のない平和な社会を次世代へつなげたいと願っています。来年2015年に開催されるNTP(核不拡散条約)再検討会議において、「核兵器禁止条約」の締結が実現させるために、平和首長会議が呼び掛けるこの署名活動に一人でも多くの皆さまに賛同とご協力をいただけるように心から呼びかけます。

署名はこちら

 

核兵器禁止条約早期締結に向けて今、動き出そう 2

2015年のNPT再検討会議に向けて核兵器廃絶の大きなうねりをつくり出すために、前広島市長の秋葉忠利さんの講演と参加者活動交流を開催します。

日時 : 2014年9月19日(金)10時〜12時45分(開場:9時30分)

会場 : ワークピア横浜 2階 くじゃく

詳しい内容はこちらpdf350KB)

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ