HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2014年7月18日

特定非営利活動法人
神奈川災害ボランティアネットワーク 第3回総会を開催

神奈川災害ボランティアネットワーク(理事長:植山利昭、39会員)は、平時においては神奈川における災害時に救援活動をするボランティアに対して、県内の地域ボランティアとそのネットワークを介して連携を図り、互いに助け合う市民社会の形成を目指す事業を行うことにより、災害時において、効果的な活動が出来る体制をつくり、また全国各地の災害に遭遇した被災地の救援活動を行うことで、安心で安全な社会の構築に寄与することを目的として活動をしています。事務局は神奈川県生協連が担っています。NPO法人として3回目の総会が終了しました。

 

◎日時:

2014年7月15日(火)18時00分〜19時13分

◎会場:

かながわ県民センター 11階講義室1  横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

◎出席者:

正会員総数39会員  出席者数23会員 委任出席者数8会員

団体正会員実出席21会員  団体正会員書面出席7会員

個人正会員実出席2会員  個人正会員書面出席1会員

◎来賓:

神奈川県議会防災警察常任委員会

委員長

長田 進治 氏

神奈川県安全防災局災害対策課

課長   

杉原 英和 氏

かながわ県民活動サポートセンター

所長   

下元 省吾 氏

神奈川県社会福祉協議会地域福祉推進部

課長

煖エ 元央  氏

神奈川県共同募金会

事務局長 

中島 孝夫  氏

長田進治・神奈川県議会防災警察常任委員会委員長

杉原英和・神奈川県安全防災局災害対策課長から挨拶を頂きました。

 

2014年度事業計画

私たち神奈川災害ボランティアネットワークは、NPO法人設立趣旨書及び定款の目的実現に向けて、特に構成団体相互の顔の見える協力関係づくりに取り組みます。

1.災害ボランティアの人づくりをすすめます。

  • かながわコミュニティカレッジ・災害救援ボランティア(コーディネーター)養成講座(入門編)(7月5日〜8月23日 全6回18コマ)を、地域災害ボランティアネットワークと連携をしながらすすめます。
  • 首都直下地震、南海トラフ地震の被害想定を基として、地域災害ボランティアネットワークとともに、図上訓練を3回(予定:7月、10月、2月)開催します。
  • 神奈川県臨床心理士会の協力を受けてミニメンタルヘルス講座を行います。
  • 「災害救援ボランティアコーディネーターハンドブック」を活用します。
  • 訓練や研修講座の体系化をすすめます。災害救援ボランティア養成講座(中級編)の内容を検討して再開します。
  • かながわ・よこはま防災ギャザリング2015に取り組みます。
  • 被災地との交流を通じて災害ボランティアの人づくりをすすめます。

2.会員相互における活動と人の交流をすすめ、参加・協力関係を深めます。

  • 活動を通じて各地域災害ボランティアネットワークをはじめとした会員間の顔の見える協力関係を深めます。
  • 空白地域対策及び関係づくりなど近隣地域との協力を深めながら行います。
  • 各地域災害ボランティアネットワークをはじめとした会員の活動企画の支援をします。

3.行政や神奈川県社会福祉協議会、神奈川県共同募金会との連携を深めます。

  • 神奈川災害ボランティアネットワークの果たす役割を明確にして、神奈川県災害救援ボランティア支援センターやICTを活用した災害ボランティア情報収集・交換に関する研究会などに積極的に関わります。
  • 第35回九都県市防災訓練(9月1日・相模原市)に参加します。
  • ビッグレスキューかながわ(平成26年度神奈川県・小田原市合同総合防災訓練県市合同訓練、8月31日)に参加します。
  • かながわシェイクアウト(いっせい防災行動訓練)に参加します。
  • かながわ災害支援ボランティア支援自治体ネットワーク会議に参加します。

4.被災地・被災者支援をさまざまな形で応援していきます。

  • 県内避難者の支援に取り組み、かながわ避難者支援会議に関わります。
  • 被災地支援の多様なニーズに応え、行政や社協と連携して応援していきます。
  • 被災地の教訓を学習し、神奈川の受援力強化に活かします。

この法人は、平時においては神奈川における災害時に救援活動をするボランティアに対して、県内の地域ボランティアとそのネットワークを介して連携を図り、互いに助け合う市民社会の形成を目指す事業を行うことにより、災害時において、効果的な活動が出来る体制をつくり、また全国各地の災害に遭遇した被災地の救援活動を行うことで、安心で安全な社会の構築に寄与することを目的とする。

 

役員体制

 

氏名

理事

青木 仁

海老名災害ボランティアネットワーク

理事長

植山 利昭

川普E災害ボランティアネットワーク会議

理事

大石 努

相模原災害ボランティアネットワーク

理事

大野 順一

日本赤十字防災ボランティア推進会議

副理事長

河西 英彦

横浜災害ボランティアネットワーク会議

理事

鈴木 純

さむかわ災害ボランティアネットワーク

理事

鈴木 久惠

ひらつか災害ボランティアネットワーク

理事

熏竅@徹

かながわ災害救援ボランティア支援サポートチーム

理事

鷹野 克彦

横須賀災害ボランティアネットワーク

理事

熄シ 清美

特定非営利活動法人 都市防災研究会

理事

熄シ 民吉

西湘災害ボランティアネットワーク

理事

田口 謙吉

二宮災害ボランティアネットワーク

理事

難波 慶一

あつぎ災害ボランティアネットワーク

理事

早坂 公幸

かながわ勤労者ボランティアネットワーク

理事

丸  恭輔

葉山災害ボランティアネットワーク

副理事長

丸山 善弘

神奈川県生活協同組合連合会

副理事長

水島 三千夫

特定非営利活動法人 藤沢災害救援ボランティアネットワーク

理事

森  清一

神奈川県災害救援ボランティア推進委員会

監事

鈴木 充

かながわ勤労者ボランティアネットワーク

監事

川辺 裕子

特定非営利活動法人 都市防災研究会

 

閉会の挨拶は鷹野理事が行いました。

これまで副理事長の任を担っていただきました。ありがとうございました

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ