HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2014年2月28日

生協はユニセフの活動を応援しています

子どもが働かずにすむ世界のために

「児童労働と闘う ネパール指定募金」にご協力をお願いいたします。

2014年1月より「児童労働と闘う ネパール指定募金」の取り組みがスタートしました。ネパールといえば、ヒマラヤ山脈のふもと、登山の拠点として、また豊な自然の観光で知られていますが、実はアジアで最も児童労働に従事する子どもの割合が高い国のひとつでもあります。子どもの教育機会を奪うだけでなく、身体、精神にも深刻な影響を残す児童労働の撲滅をめざして、県ユニセフ協会では、5年間にわたって取り組んでいきます。

ぜひ皆様のご支援をお願いいたします。

「児童労働と闘う ネパール指定募金」の概要

1. 実施期間

(1) 募金の取り組み 2014年1月〜2018年11月末

(2) 現地事務所の事業 2015年1月〜2019年12月末

※お寄せいただいた募金は年1回(原則)まとめて送金します。そのため、現地事務所での事業開始は1回目の送金後、募金開始から1年遅れてスタートします。

2. 募金計画

(1) 現地での事業予算

社会サービスの提供、子どもにやさしい司法、啓発活動等 500,000米ドル

(2) 募金目標額

50,000,000円(10,000,000円×5年間)

※1米ドル=100円で試算。為替変動により修正する可能性があります。

3. 支援対象

  • 300万人の子どもたち
  • 30,000人の子どもたちが直接的な支援で恩恵を受ける
  • お振込でご協力くださる方は、ゆうちょ銀行窓口から下記の口座にお願いいたします。
  • 振込手数料は免除されます。
口座名義

公益財団法人日本ユニセフ協会

郵便払込口座番号

00190-5-31000

備 考

通信欄に「11027ネパール児童労働」と「K1-140」(神奈川県ユニセフ協会コード)をご記入下さい。

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ