HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2014年2月6日

 

終活フェアを309人参加で初開催しました

2月6日(木) 横浜市中区のワークピア横浜にて神奈川県生協連と、潟Rープ総合葬祭(県内20生協の共同出資会社)による初のイベント。

 

超高齢社会が進展する中で、生活者のライフエンドに対しての関心は急速に高まっています。今回のフェアの参加者は、コープ総合葬祭が発行している「終活」関連のニュースレター「ゆきげ倶楽部」読者の事前申込者約300名と県生協連加盟生協や友誼団体等のライフエンドに関連した職員です。

生協のなかに既にある、医療・福祉・葬祭などのネットワークを活かして企画されました。

 

たくさんの皆さまのご協力を頂きました

生協ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ。福祉クラブ生協W.Coあうん、神奈川高齢者生協、日本生協連福祉事業推進部、神奈川県生協連医療部会(医療生協かながわ、川崎医療生協、神奈川みなみ医療生協、神奈川北央医療生協)、(一社)終活カウンセラー協会、(一社)東京シルバーライフ協会、日本海洋散骨協会、司法書士法人大橋恵子&パートナーズ、安西洋一税理士事務所、須藤石材梶A国際経営梶A株字屋、その他7企業

 

内容

講演会

「おひとりさまのエンディング こんなことが解決すれば安心」「大切な家族に残す遺言書の5つのポイント」「患者と家族のための終末期医療への心構え(神奈川みなみ医療生協逗子診療所所長・天野皓昭医師)」

セミナー

「お墓の引っ越し」「介護のお困りごとと介護サービスを受けるためのポイント(日本生協連福祉事業推進部・藤田誠部長)」「『自然に還りたい』散骨という選択」「人と地球にやさしいお葬式〜生き方と逝き方を考える入棺体験」「お葬式の事前相談の方法」

なんでも相談コーナー

「終活相談」「任意後見制度 認知症になる前に必要なこと(福祉クラブ生協W.Coあうん)」「介護サービスを利用するためには(生協ユーコープ福祉事業部)」「あなたの健康チェック(神奈川県生協連医療部会)」「納得のいくお葬式をするために」「後悔しない霊園選び」「海洋散骨」「ライフエンド 高齢者と家族にゆとりの選択」「相続税の節税対策」「『相続を争続』にしないために」

展示

手元供養、生協の取組みのお知らせ(生協ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、神奈川高齢者生協)

その他

体験、試食、試飲

 

会場では「終活カウンセラー」が参加者の不安・悩みをお聴きし整理して、一緒に解決できるようなサポートも行われました。

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ