HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2013年11月11日

11月9日 東日本復興・支援まつり開催されました
〜東日本復興・支援まつり〜 

主 催

東日本大震災・復興支援まつり実行委員会

(構成団体:神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会、NPO法人WE21ジャパン、社会福祉法人、いきいき福祉会、神奈川ネットワーク運動、NPO法人地球の木、生活クラブ親生会、さんえすクラブ、生活クラブ生活協同組合)

 

 

福島の子ども保養プロジェクトin神奈川実行委員会でブースを出展しました!!

開催日時/11月9日(土) 11:00〜14:30

会  場/横浜市中区山下公園 おまつり広場

来場者数/7千人

福島の子ども保養プロジェクトin神奈川実行委員会(8生協で構成)では、県内避難者支援の取り組みの一つとして、東日本復興・支援まつりにブースを出展し、生協の被災地支援の取り組み紹介や「原発事故子ども・被災者支援法」の幅広い早期実施と賠償の時効問題の抜本的な解決を求める請願署名と復興支援募金の呼びかけ等を行いました。また、この時期に欠かすことの出来ない「いも煮」を、ブースに立ち寄ってくれた方に振る舞い、暖まっていただくとともに、被災地の食に触れていただきました。

 

ブースは大勢の人で大賑わい!!

いも煮つくりに精が出ます!!

 

福島みずほ参議院議員と懇談をしました 

 

パネル、ポスターで被災地支援の様子を紹介

 

今回も多くの方々にご協力をいただきました

2013「福島の子ども保養プロジェクトin神奈川」実行委員会:

生協ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、富士フイルム生協、うらがCO-OP、ナチュラルコープ・ヨコハマ、川崎医療生協、医療生協かながわ、神奈川みなみ医療生協、神奈川北央医療生協、神奈川大学生協、神奈川県ユニセフ協会、守りたい・子ども未来プロジェクト、神奈川県生協連

加藤産業梶Aポッカサッポロフード&ビバレッジ梶A潟Xイートボックス、潟nッピーポテト、天狗製菓梶A潟ネヤマ、潟Gフアンドティ、戸塚商店

 

ありがとうございました。

 

県生協連が事務局を担っているNPO法人神奈川災害ボランティアネットワークのブースでは、構成団体の活動紹介、東日本大震災被災地支援活動紹介と、東北の物産を販売しまた。テントの外では、大きな地震の際に食器棚や窓ガラスのガラスが飛散しないようにフィルムを張る実演を行いました。

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ