HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2013年9月28日

生活クラブ生協神奈川における
「2013夏のリフレッシュツアーin神奈川」

 開催主旨・目的

  • 放射能の汚染からの一時避難を目的として福島の子どもたちの短期受け入れをし、リフレッシュしてもらう。
  • 生活クラブふくしま、神奈川の組合員同士の交流をすすめる。

◇ 実施日:8/7(水)〜8/9(金)の3日間

◇ 福島からの参加人数

  • 生活クラブふくしまの組合員、8組16名の親子で参加。

◇ 受け入れ地域生協

  • かわさき生活クラブ生協:5組10名
  • 湘南生活クラブ生協:3組6名

◇ 行程

ツアー実施内容(主な企画・実施内容)

日程

かわさき生活クラブ

湘南生活クラブ

8/7(水)

藤子・F・不二雄ミュージアム

鎌倉デポー見学

夕食交流会(高津センター)

江ノ島水族館

 

夕食交流会

8/8(木)

よみうりランドプール

磯遊び

のぼりとデポー見学

江ノ島散策

夕食交流(組合員と交流)

 

8/9(金)

・自由行動

・セカンドオピニオン甲状腺検査(1名実施)

・自由行動

・オプショナルツアー(鎌倉散策)

宿泊施設

川崎市青少年の家(宮前区)

かながわ女性センター(江ノ島)

 



◇ 全体まとめ(抜粋)

  • 一時的にでも放射能から解放されて、親子で各企画を楽しめたことがアンケートから受け取れました。
  • 福島の子どもたちにとっては企画によって、親にとっては受け入れ側の組合員による対応や会話(組合員同士でゆっくり話す場を設けたこと)等で親子ともにリフレッシュできるツアーとなりました。
  • 今回、参加者に対してオプショナルツアーとして、セカンドオピニオン甲状腺検診の希望をとり実施しました。
前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ