HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2012年10月8日

「神奈川県 省エネルギー・再生可能エネルギー促進条例(仮称)」の制定を求める請願署名に取り組んでいます

神奈川県生活協同組合連合会では、地域の諸団体とともに「神奈川県省エネルギー・再生可能エネルギー促進条例(仮称)」の制定を求める連絡会を8月22日に10団体で発足し、請願署名活動を始めました。これは、神奈川県が進めようとしている「かながわスマートエネルギー構想」を確実なものとしていくためには、条例制定による県施策への位置づけと併せて条例制定の市民の運動が不可欠と考えたからです。

将来にわたり安全・安心なエネルギーを安定的に確保するために、国のエネルギー政策の転換とあわせて、私たちが住み暮らす自治体がエネルギーの基本計画を市民が参画して持つことは重要です。

署名集約は11月末としています。

団体用 請願署名用紙 pdf(147KB)

個人用 請願署名用紙 pdf(147KB)

 

 

請願項目

1)「神奈川県 省エネルギー・再生可能エネルギー促進条例(仮称)」を制定する。

2)制定にあたっては、以下の5点を盛り込む

@神奈川県は、原子力エネルギーに頼らない社会を実現するために、省エネルギー・再生可能エネルギーを促進する指針及び計画を明確にする。

A神奈川県版エネルギー基本計画、中長期計画を策定する。策定に当たっては、省エネルギー・再生可能エネルギーの到達目標値を設定し、達成度の検証等を義務づける。

B事業者の省エネルギー推進、再生可能エネルギー導入の円滑化をはかる制度をつくる。

C県民や地域社会が進める省エネルギー・再生可能エネルギー促進の取り組みを支援する。

D電気事業者には、県内の電気供給等に関する情報開示を義務づける。

3)条例制定にあたっては、県民の参加する検討委員会を設置する。

 

請願者

「神奈川県 省エネルギー・再生可能エネルギー促進条例(仮称)」の制定を求める神奈川連絡会

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ