HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2011年7月22日

自民党県議会議員団との「平成24年度予算要望ヒアリング」が開催されました

◆日  時 2011年7月22日(金)13:35〜14:05
◆会  場 神奈川県庁新庁舎 6F会議室
◆自民党県議団 土井りゅうすけ議員、磯本桂太郎議員、長田進治議員、内田みほこ議員、柳下剛議員、三橋政雄議員、松田良昭議員、杉山信雄議員、嶋村ただし議員及び選挙区支部長、国会議員秘書の皆様
◆神奈川県生協連参加者

 

氏 名

役 職

丸山 善弘

神奈川県生協連 専務理事

2

竹森 惠子

神奈川県生協連 常務理事

3

木下 隆成

神奈川県生協連 理事

4

齊藤 好江

コープかながわ 理事

※ 事務局:神奈川県生協連事務局長 庭野文雄、事務局 山内 潔

 

内容

磯本桂太郎議員の司会で始まり、冒頭、松田良昭議員よりご挨拶がありました。その後、丸山善弘専務理事より、「県政要望」(下記)について説明があり、議員の皆様と懇談しました。

議員の皆様からは、「基本的にはどの項目に関してもごもっともな内容だと思う。とりわけ消費者行政に関しては、先日終了した定例議会においても横浜弁護士会から出されていた“地方消費者行政充実のための国による支援に関する請願書”について、わが党が主導し可決いたしました。消費者行政の充実のために、国による実効的な支援、消費生活相談員の専門性の向上、市町村のバラつきなどの課題について解決が求められていると考えている」とのご意見、また、大規模災害対策についてご質問がありました。

まとめとして、土井りゅうすけ議員(生活関連団体グループ長)より、「食の安全・安心の確保推進条例を作ってから2年がたちました。県民が安心して食生活を送ることができるよう、一緒に議論もしながら努力してまいりたい」とご挨拶がありました。

 

次の8点について要望しました

  1. 大規模災害対策の強化について
  2. 消費者行政の充実・強化について
  3. 保健・医療について
  4. 食の安全・安心の確保について
  5. 環境について
  6. 高齢者福祉について
  7. 子育て支援について
  8. 2012年国際協同組合年に向けて

関連資料はこちら

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ