HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2010年9月7日

いざという時、歩いて帰れますか? 〜徒歩帰宅訓練のご案内〜

もし、首都圏直下型地震が発生した場合、交通機関の停止などにより、首都圏での帰宅困難者は、約650万人と想定されています。

「帰宅困難者」とは、帰宅までの距離が遠く、徒歩での帰宅が難しい人のことです。

通勤、通学先で大地震が起きた場合、たちまち私たちは「帰宅困難者」になってしまう可能性が高いのです。

防災意識を高めるために、2008年から訓練を始めました。

ぜひ、この訓練に参加して、災害時の帰宅方法や家庭や職場での対策について考える機会にしてみませんか。

 

2010年 帰宅困難者徒歩訓練実施について

日時:10月2日(土)10時出発

川崎〜横浜コース

スタート:中原平和公園

ゴール :神奈川公園

歩く距離:14.2km

藤沢〜茅ヶ崎〜平塚コース

スタート:藤沢市役所 

ゴール :湘南海岸公園  

歩く距離:13.3km

 

内容 :徒歩帰宅訓練です。

スタート地点からゴール地点まで、歩く訓練です。途中の沿道でエイドステーション(帰宅支援ステーション)を数箇所設置し、参加者の皆さんをサポートします。

 

参加費:無料

 どなたでもお気軽にご参加できます。

 申込先連合神奈川 045-211-1133  FAX 045-201-8866

 E−mail こちらまで

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ